« 【修練】Swing Time ライブ@ラグタイム | トップページ | 【癒し】ガーデンパーティ@ソルト&ペッパー »

【懺悔】Now's JAZZ ライブ@リレット

080518nj042s ・2008年5月18日(日)20:00~22:30
Now's JAZZ ライブ@リレット
・Jazz Live House リレットにて
・坂口英明(Bass)、 尾崎佳奈子(A.Sax)、松本圭使(Piano)、森田孝一郎(Drums)
・35名のお客様

 ボクの演奏活動は、子どもやご高齢者様向けのものから、ジャズ表現の可能性を追求するシビアなものまで様々。全てが真剣勝負のつもりでやっていますが、このNow's JAZZ は、シビア系の最先端、標高10000メートルの剣が峰に立ちながら、ギリギリの緊張感が伴う現場。ヘタな演奏すると即クビになりかねない(マジで・・・)大変な緊張感を伴います。
 前回のライブでは、そんな緊張感が好作用し、大変充実感を覚えたライブでした。

 しかし、今回は、その全く逆。
 1ステージの1曲目こそ、前回のような4人のインプロビゼーションの渦がうごめく、心地いい演奏でしたが、それ以降は・・・・まったくダメでした。永久戦犯はボクのドラム。ボクのドラムが、バンドのみんなに大変な負担を強いてしまいました。サウンドへの反応力、創造力、リズムキープ、全てダメでした。
 なんでだったんだろうか??前回のライブで自分自身まだまだ練習不足と思ったので、今回かなり詰めて練習しました。また前回のライブで、指摘された「もっと走るぐらい突っ込め」「フォルテシモが小さい」などのダメだしを改善もしたつもりでした。そして新曲も毎日、朝の散歩、仕事中のパソコン、練習スタジオ、移動の車の中で聴き倒しました。その結果は、全てダメ。かえって「走る」「音が大きい」新曲も「聴きすぎ」と突っ込まれ、演奏中も自分でなにがなんだかわかんない状態で、「どうして!?どうして、ボクのドラムってこんななんだろう?なんで、フレーズが沸かないのだろう?なんでスピードについていけないのだろう?なんで手が動かないのだろう?」とばかり考えている始末。こんな状態でいい演奏が出来るわけがありません。
 
 日曜の貴重な時間にご来場いただいたお客様方、バンドのメンバーには本当に申し訳ない気持ちでいっぱい。
 これをクリアするには・・・・時間の許す限りの練習!練習!そして練習!
 でもまだ他に何かが必要な気がする。080518nj058s

 次回、Now's JAZZのライブは6月7日種子島。ベースの坂口さんのホームグラウンド。
 なんとかせんといかん!!!!

右の写真、やはりなんか表情がさえない。。打上げもバンド全員、超暗かった。。

ま、こんなこともあるか!?

« 【修練】Swing Time ライブ@ラグタイム | トップページ | 【癒し】ガーデンパーティ@ソルト&ペッパー »

ライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【修練】Swing Time ライブ@ラグタイム | トップページ | 【癒し】ガーデンパーティ@ソルト&ペッパー »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を