« 【融合】ドラムアートコラボ♪=2= | トップページ | 【歓喜】feel so good 大忘年会 »

【一体】建昌幼稚園体験学習ドラムサークル

0701107015s ・日時:2007年11月1日(水)09:30~10:30
・教育講演会「音とリズムで感じ、育てる幼児教育の大切さ」
・場所:姶良町律建昌幼稚園リズム室にて
・参加者:姶良町周辺の未就園児とその保護者約100名

 幼稚園に入る前の子どもたちが約50人、そのお母さんたちが約50人、合計約100名によるドラムサークル。はじめてのシチュエーションにいったいどうなることやら?という期待と不安を胸に、ありったけの楽器をステップワゴンに積んで姶良町に向かいました。
 会場に入るとすでにイスが約100脚、出されていました。大変ありがたいことです。そこからファシリテーション基礎1の「場のデザイン」がはじまります。会場中央にちょうど直径4m程度の円が黄色い線で描かれていたので、それを利用し、3重のイスサークルをつくりました。イスたちの「今日はいつもと様子がなんかちゃうやん。何がはじまるん?」といったおしゃべりが聴こえます。小さい子どもたちとお母さんがほとんどペアであろうことが予想されたので、イスの前後感覚を十分にとりました。太鼓を並べるとまたまたイスたちがガヤガヤしゃべりはじめます。「おおお、なんやコレは太鼓かいな?けったいな色柄やなぁ。でもこれ、子供たちはよろこんでドンドコやりそうやなぁ。騒がしゅうなるでぇ~」
 参加者の皆さんが会場入りするなり、予想通り子供たちはドンチャカドンチャカやりはじめました。当然お母さんたちの「ダメ!」が入り、子どものドンチャカ♪とお母さんのダメ!がコールアンドレスポンスしはじめます。
 ここからファシリテーション基礎2の「対人関係」のスキームに移行します。あいさつによる声かけ、ダメ!は今日はいらないこと、自由に出てくる音を大人たちがそれを引き立たせる努力をすることなどの説明をとおし、子供たちへとお母さんたちに対する今日のボクの役割を感じてもらいました。
 今回はお集まりになられた参加者の皆さんによる単なるドラムサークルではなく、「音とリズムで感じ、育てる幼児教育の大切さ」という演題による、一応、教育講演会という場だったので、ドラムサークルを使って、子どもの音やその変化を感じ、お母さん自身もドンドコやってもらうなかで周囲の音に耳を傾け、状況を観察し、それに対して自ら自由にアプローチする楽しさなどについてのお話も交えました。
 実際のドラムサークルでは、ランブル(バラバラバラバラ・・・・と自由に乱打)からのボリュームアップダウンでリズムをつくっていきました。それだけで何も指導していないのに、約100名が同じリズムで一体となっていく様子に、お母さんたちは一様に不思議そうな表情から、だんだんにこやかな笑顔に変化していきました。ここがファシリテーション基礎3「構造化」のスキームになろうかと思います。
 そして、リズムに関するお話を交えて(ウィンドウオブコミュニケーション)、約30分ほど叩き続けた後の感想を数人のお母さんに訊き、その場で感じたことを言葉で共有しました。そこで出てきた「一体感」というキーワードをもとに、太鼓以外の楽器で、その場を沈静化へ導くセッションに。ときおり突出する子どもの音にみんなが反応しはじめました。ここまでくると、その場が何を求めて、今、この状況にあるか?ということが全体に浸透していくのがわかります。ここがファシリテーション基礎4「合意形成」のスキームになろうかと思います。
 お声かけいただきました園長先生はじめ参加者の皆さんに大変よろこんでいただけました。しかし、子どもを自由にさせるという意識が強すぎたためか、ファシリテーションキューのフォーカスがお母さんたちにばかり向いたことが反省点です。もっと子どもが子どもなりにその場のコミュニティへの帰属意識が芽生えるようにファシリテートするには、どうしたらいいか?今後の大きな課題です。
 ありがとうございました。

« 【融合】ドラムアートコラボ♪=2= | トップページ | 【歓喜】feel so good 大忘年会 »

ドラムサークル」カテゴリの記事

コメント

幼稚園に入園する前の子供たちと母親のドラムサークル、大変面白そうですね。
小さな子供を連れてドラムサークルに参加する親御さんは、子供の行動ばかりに気持ちが向いてしまうので、ファシリテーターがキューを出してもなかなかこちらを向いてくれないんですよね。
そんな親子ばかり集めてのドラムサークルですからさぞかし大変だったのでは・・・・
でも参加者の気持ちをこちらに向かせるために様々な工夫をして進めていたのが、文面から読み取れました。

今度自分の子供の通う幼稚園でも、ドラムサークルを行うことを計画中です。
実施にあたってのポイントなど、また教えていただきたいと思います。
これからもがんばってください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【一体】建昌幼稚園体験学習ドラムサークル:

« 【融合】ドラムアートコラボ♪=2= | トップページ | 【歓喜】feel so good 大忘年会 »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を