« 【研修】政治経済研究ドラムサークル | トップページ | 【挑戦】Swing Time LIVE at CORONET »

【研鑽】アーサー・ハル ジャパンプレイショプ2007 ファシリテータートレーニング

07111619playshop2007285 ・2007年11月16日~19日
Arthur Hull's Japan Playshop 2007
  11/16~11/18 Basic Facilitators' Training
  11/18~11/19 Advance Facilitators' Training
・山梨県南都留郡忍野村 祭頭山 慧光寺 にて07111619playshop2007060

 ドラムサークルファシリテーターを志す人、全てにとって避けて通れないアーサー・ハルの著作「ドラムサークル・スピリット」。その著者アーサー・ハル直々によるドラムサークルファシリテータートレーニング。昨年に続いての参加でしたが、今年は例年の2泊3日のベーシックコースに加えて、昨年までの修了生を対象にさらに上級のアドバンスコースが設けられました。
07111619playshop2007220  今年も全国から約40名の参加者が集まり、昨年までの仲間は旧交を温め、はじめての出会いに感謝しながら、富士の大自然に囲まれて充実した4日間となりました。07111619playshop2007271
 昨年は、ドラムサークル活動をはじめてほぼ1年という時期に受講し、見よう見まねでやっている自分のドラムサークルファシリテーションを、アーサーの体系になぞらえて確認するのが精一杯でした。しかし今年は、ドラムサークルファシリテーションの目的に対し、それが「参加者のため」であるという今までも当然のことのように考えていながら、実はまだまだ不十分だったその「参加者のため」をより深く理解することができたと思います。
 07111619playshop2007347 トレーニングは、エクササイズ(訓練)>学びの共有>講義といったフォーマットですすみ、各エクササイズを積み上げながら理解していく方式となり、間にテストドライブ的なドラムサークルが行われ、参加者が自由にジャンプイン(サークルの中央に入る)してシンプルでベーシックなものから実験的なファシリテーションまでを自由に試すことができます。

 またここはファシリテーター同士が学びあうという場でもあるため、今回、主催者の佐々木薫さんの取り計らいで、打楽器初心者の参加者を対象にハンドドラムのミニワークショップを私で担当させていただきました。15分という制限の中で、基本をまとめるという私にとっても課題が与えられ、とても得るものが大きかったです。07111619playshop2007052

 会場の慧光寺は、浄土真宗のお寺で、住職の山下證善さんが「人が集まり学びあえるお寺」をコンセプトに5年ほど前に開設され、様々なワークショップが行われています。食事も地域の野菜を中心としたとてもおいしいヘルシーフードが供され、セルフサービスで食器洗いまで勉強できます。
 07111619playshop2007280 朝9時から夜10時までみっちりドラムサークルファシリテーションを学び、温泉入って宴会して早起きして散歩して富士の絶景に感嘆した4日間、期待以上のものを感じ、学べた4日間でした。主催者のDRUMAGIK佐々木さん、講師のアーサー、慧光寺の山下住職と奥さん、そして参加者の仲間たちに心から感謝。ありがとうございました。07111619playshop2007045
07111619playshop2007364 07111619playshop2007248 07111619playshop2007230 07111619playshop2007358

« 【研修】政治経済研究ドラムサークル | トップページ | 【挑戦】Swing Time LIVE at CORONET »

ドラムサークル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【研修】政治経済研究ドラムサークル | トップページ | 【挑戦】Swing Time LIVE at CORONET »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を