« 【霧島】打楽器講座@みやま森の響き | トップページ | 【認識】加世田小ドラムサークル »

【反応】Swing Time JAZZ IN 郡山

0701029st ・2007年10月29日(月)19:00~20:00
・五色の花コンサート「感じる音楽、ジャズin郡山」
・鹿児島市郡山支所旧議会場にて
・主催:鹿児島市教育委員会
・運営:NPO法人かごしまアートネットワーク, 芸術家派遣プロジェクト

・出演:Swing Time
          尾崎佳奈子(A.Sax, Clarinette, Flute)
     松本圭使(Piano)
     ジェームス・ナオ(Bass)
     森田孝一郎(Drums)
・入場者数:135名!

 鹿児島市に合併した旧町会儀場を有効活用して、地域の皆さんに音楽を楽しんでもらおうという主旨で行われているコンサートシリーズに、ジャズグループSwing Timeで出演させていただきました。
 コンサート会場は、合併前まで町議会が行われていた議会場。会場入りした瞬間、ただならぬ雰囲気を感じました。議会場でジャズ。。もちろんはじめての経験です。
 しかし開場になると、地域の皆様がたくさんご来場いただき、なんと会場満員の135名様にご来場いただきました。会場がライブハウスや音楽ホールではなく、会議場なので照明とかなく、ステージも客席も同じ照度。全てのお客様の緊張したお顔や、期待の表情やお疲れのご様子など、まじまじとステージからみえました。これは、ちょっとやりにくいか。。

 しかし、昨夜のSwing Timeは、プログラムから演奏スタイルまで、あの場でのお客様の様子をメンバー個々がしっかりキャッチアップし、そこから湧き出るストレートアヘッドな表現により、お客様をスィングさせること(お客様起点のスィング)で自分が、バンドがスィングするというある意味、ジャズに耳慣れないお客様方に対するひとつの理想にかなり近いコンサートになったと思いました。
 そして懸念の照明、会場が暗くなることなく、結果的にはステージも客席も一緒という雰囲気が良かったです。その明るい照明により曲を追うごとにお客様方の表情が緩み、身体が動き始めていくのがメンバーはよく見て取れてそれがバンドをさらにスィングさせてくれました。これもかごしまアートネットワーク、鹿児島市芸術文化協会の運営スタッフの皆様、そして郡山支所職員の皆様のおかげです。本当にありがとうございました。

 今回とは逆に、ライブハウスでのジャズに耳の肥えたファンに対するアプローチは、スィングさせる起点が自分になるのかな、という気がしていますが、演奏中はそんなこと考えては演奏しません。あくまでその場でお客様もバンドも運営スタッフも一緒になって最高のスィングが会場全体でつくれるか、これをいつも考えています。
 昨夜の演奏で、Swing Time のジャズは、あらゆる状況、あらゆる場面であらゆる層のお客様に強く訴えかけるものをつかみつつあることを実感しました。そんな心強い仲間と一緒に演奏活動ができることを誇りに思います。

 演奏曲:
  ♪ I hear a rhapsody
  ♪ 星に願いを
  ♪ 温泉(オリジナル)
  ♪ 錦江湾(オリジナル)
  ♪ 霧島
  ♪ 東京キッド
  ♪ ルパン3世のテーマ
 アンコール♪ 枯葉

新聞記事>>>2007年10月31日南日本新聞朝刊

次回のSwing Time ライブは11/22(木)19:30より鹿児島市天文館ゴンザ通りのコロネットにてフルバージョンライブです!お楽しみに>>>詳細はコチラ

« 【霧島】打楽器講座@みやま森の響き | トップページ | 【認識】加世田小ドラムサークル »

ライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【反応】Swing Time JAZZ IN 郡山:

« 【霧島】打楽器講座@みやま森の響き | トップページ | 【認識】加世田小ドラムサークル »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を