« 【兄弟】VOICEライブツアー2007 | トップページ | 【継続】ほんごさとこ+おバカ3ツアー2007 »

【浄化】坊津で時間差夏休み

義理の姉夫婦が坊津で経営している海辺のペンション「Salt & Pepper Guest House」。毎年夏に訪問しているけど、今年の夏は仕事続きで、行けずじまいかと思いきや、やっぱり行かなきゃ、とこの日のアポイントを避け、強引にリフレッシュ休暇とって車を飛ばした。この夏は、テレビや雑誌で紹介されたせいか、福岡、大阪、横浜、東京など県内外からのお客様で大盛況、予約が集中し、断るのが大変だったらしい。人に教えたくないスポットとして脚光を浴びているらしいが、ボクは親戚として、じゃんじゃん教えてしまう。

昨年の様子はコチラ

070904bonotsu001毎朝の日課NHKドラマ「どんど晴れ」を見て08:30出発。そして10:00到着。まずは、ハワイ産コナコーヒーで一息。香りが違う。うまい。

070904bonotsu008 早速、この夏進水したばかりのシーカヤックで海へ!静かな風、おだやかな海、心地よいお天気。最高の気分。パドルが自然と早くなります。

070904bonotsu017 岸にもどって岩場ヘ移動し、シュノーケリング。水中カメラ持ってないので写せないけど、水中は青や黄色やオレンジ色の熱帯魚がいっぱい。哺乳類>両生類>魚類と、人類の起源をさかのぼっていく、究極の癒しがそこにあります。

070904bonotsu022 あがってシャワーをいただき、まずは缶ビール(持ち込んだ発泡酒だけど・・)をグビといただき、そしてランチ♪女将(おかみ)?の洋子さんが、裏の畑から採れた野菜やスパイスでお料理を仕込みます。

070904bonotsu027 一品目はトマトとスイカの冷製スープとトビびな。スープの浮き身はスイカの皮です。こんなスープ食べたこと無い!最初の一口目は妙な違和感がありましたが、飲むに連れてクセになる味。トビびなも美味い!ビールがすすみます。

070904bonotsu031 二品目はココの名産品、ハラペーニョとにんにくのディップをクラッカーとバケットでいただきます。辛い!美味い!ハイネケンが合うとすすめられ、グビグビ。あー、幸せ。

三品目は070904bonotsu032黒豚のスペアリブといちじくの焼いたの。肉も美味いが、裏の畑のスパイスで調合したバーベキューソースが絶品。そして、これも裏の畑で採れたいちじくを焼いたのの甘さが絶妙のコントラストをかもし出す。

 もう夏休みも終わってるので、外は人っ気が無く、窓からは、ゆるやかな日差しと、そよ風に揺れるバーチャイム風鈴の音、そしてさざ波の音。ゆったり時間が流れるスローフード。心と身体がどんどん浄化されていきます。

070904bonotsu033  4品目はパキスタンカリーとナン。しつこいようですが、全て裏の畑で採れたスパイスと野菜によるカレー。しょうがの香りと食感が、強烈な個性となって忘れられないカレーの味をかもしています。その味は、お客様から鹿児島市内でカレー専門店を出したほうがよい、と言われるほど。ここでかなり満腹感、満足感ただようランチですが、まだ続きます。070904bonotsu034

5品目はフライドポテトのサラダ。カリカリサクサクのフライドポテトの食感が更なる食欲をわきたてます。

070904bonotsu035そして、とどめはイカ墨とトマトソースのミクスソースパスタ、ルッコラ添え。もー、どーにでもして状態。

070904bonotsu036 デザートは、唐辛子のシャーベット。自家製ハーブソルトをふりかけて食べます。

写真はすべてひとり分です。はい。完食です。

070904bonotsu040 食後は2階のテラスでコーヒーをいただきながら、読書。(三島由紀夫「豊饒の海」)もちろん、そのまま海辺のまどろみの中で、じっくり昼寝をむさぼったのは言うまでもありません。

070904bonotsu038 お部屋は右の写真。でもこれは正規のお客様用なので、身内のボクはその日はボンボンベッドでノンビリ就寝。。zzz

昼寝から目が覚めて、再び夕暮れの海へ。

070904bonotsu042 夕陽が見たい!と思い、思い切って岬が途切れる湾外まで行って見ました。そこで見た夕陽は、なんとも表現しようの無い美しさ。070904bonotsu046

その美しさに感動しているうちに薄暗くなってきたので、一目散にパドルを漕ぎに漕いで汗ビッショリ。

070904bonotsu048 シャワー浴びて、夕食の時間まで夕暮れビールと読書。建物の中には、お客様が心からリラックスして過ごせるよう、お部屋の調度品から、ドアノブ、照明のスイッチ、お手洗いのコーナー品、ハート型の石、などなど各所に非日常の演出が凝らしてあります。これらの演出と行き届いた掃除、そして何よりもオーナーご夫妻の行き届いたおもてなしの精神。きれいな海と自家製素材による料理がココのウリと思っていたけど、その本質は、ご夫妻の心なのだと今回の滞在で強く感じました。

夕食も一品一品紹介したいけれど、やめとこ。あ、でも一応メニューだけね。

うざく、ビーツ(赤カブ)のスープ、イカのガーリックソテー、三角びなのエスカルゴ、かつおとアボガドのカルパッチョサラダ、ラムチョップのハーブソルト焼き、モロヘイヤそば、そしておびただしい量の白ワイン、赤ワイン。

ゆっくり食事して、映画「バックトゥザフィーチャー2」を3人で見ながらそのまま3人ともソファや床で寝込み、朝。オーナーご夫妻もお客様で無い、身内のもてなしでリラックスされたか??

朝日を拝んで、朝食のパンいただきご帰還。しっかりリフレッシュできました。いろんなことがリセットされました。070904bonotsu063

週末はなかなか予約とりにくい様子で、平日がオススメ。水温が高いので、11月まで泳げます。

坊津のゲストハウス「ソルトアンドペッパー」

« 【兄弟】VOICEライブツアー2007 | トップページ | 【継続】ほんごさとこ+おバカ3ツアー2007 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

遊びに来てくれてありがとう!
良く働いた。
遊んで、飲んで、食べて、笑って、ぐっすり休んで、私もリフレッシュしました。
カヤックを漕ぎながら聞こえてくるサクソフォーンの音色は最高でした。
これからお塩作りに精出します。
宣伝よろしく!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29223/16349058

この記事へのトラックバック一覧です: 【浄化】坊津で時間差夏休み:

» 鹿児島レンタカー [鹿児島レンタカー案内]
鹿児島レンタカーに関する情報がいっぱいです。役立つものばかりです。 [続きを読む]

» ロフトベッド [ロフトベッド]
ロフトベッドはワンルームマンションでの一人暮らしにはとても便利な優れものです。ロフトベッドにあるメリットとデメリットの両面を考えてみましょう。 [続きを読む]

» ウーパールーパー [この天外は]
ウーパールーパーの本当の名前は? [続きを読む]

« 【兄弟】VOICEライブツアー2007 | トップページ | 【継続】ほんごさとこ+おバカ3ツアー2007 »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を