« 【継続】ほんごさとこ+おバカ3ツアー2007 | トップページ | 【継続】ホッケストック2007 »

【育児】松永タロウバンドハッピーママライブ

07092223064 ・2007年9月22日(土)

・ハッピーママ南九州モデルオーディション

・松永タロウバンド:松永タロウ(Vo,Gt)、SHIHO(Vo,三味線,Key)、ともひろ(Ba)、森田孝一郎(Dr,Per)

・AMU広場にて

 松永タロウさんのバンドに時々参加させてもらってます。彼のコンセプトはズバリ「鹿児島が好きだ!」。奄美のシマウタや鹿児島の民謡を、伝統に根ざしながら今の感性で音楽を創る姿勢に感銘を受けています。共演者のSHIHOさんは、知る人ぞ知るシマウタ界のマエストロ。ホンモノの唄者です。そのノビとハリのある歌声は、淡く切ない奄美の郷愁とともに、奄美のシマウタがうったえる音の魂を強く感じさせる素晴らしいものです。一緒に演奏してて鳥肌が実ります。ベースのともひろさんは沖縄から駆けつけたプロのミュージシャン。リハからその気合の入ったベースラインでリズムをグイグイグルーブさせてくれました。

 今回のイベントは、子育て支援誌「ハッピーママ(南九州版)」の表紙モデルオーディションに、子供向け野外教育家でもある松永タロウの音楽でイベントを盛り上げようというもの。午前中の雑然としたイベント開始の時間帯に、バンドの1曲目「ロック豊年節」が響き渡ると、AMUプラザ周辺をアミュプラってた人たちがAMU広場にだんだん寄り始め、一気にイベントの雰囲気を引き締めました。

 ボクは当日の3回のステージのうち、2回でドラムとパーカッションを担当、「ロック豊年節」や「チェスト!」ではドラムで盛り上げ、その他の癒し系の曲ではパーカッションで海や自然の風景から聴こえる響きを音にしたためました。他の仕事の都合で3回目は出演できなかったですが、きっとアコースティックな調べが会場を癒してくれたことでしょう。

 また機会があれば参加したい、ほんといいバンドです。

« 【継続】ほんごさとこ+おバカ3ツアー2007 | トップページ | 【継続】ホッケストック2007 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【育児】松永タロウバンドハッピーママライブ:

« 【継続】ほんごさとこ+おバカ3ツアー2007 | トップページ | 【継続】ホッケストック2007 »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を