« 【潮風】SwingTime洋上ライブ@桜島納涼観光船 | トップページ | 【躍動】夏休みダンスキャンプ2007 »

【聴く】谷山小6年5組夏休み思い出ドラムサークル

070807taniyama65dc007

・タイトル:谷山小6年5組夏休み思い出ドラムサークル

・日時:2007年8月7日(火)10:00~11:45

・場所:鹿児島市立谷山小学校音楽室

・参加者:6年5組の生徒の皆さん21名とそのお母さん9名+担任の中尾先生

つい2週間前に先生方の研修でドラムサークル行いました、鹿児島市立谷山小にて、070807taniyama65dc008 今度は6年5組の夏休みレクリエーションでドラムサークルを行いました。通常のコミュニティドラムサークルでは、説明なくいきなりドラムコールはじめますが、緊張をほぐすため身体、腕のストレッチしながら、ドラムサークルを楽しむためのルールについて簡単に説明して、スルド(ブラジルの低音ドラム)担当の男の子からパルスビートを出してもらい、それをしっかり聴いてもらって、感じるままに音を重ねて行きましょう、と案内。すると、緊張をほぐしすぎたか、パルスビートなんかまったく無視、いきなりダダダダダダダダダ、バラバラバラバラバラバラバラの無秩序最強リズムバーンアウト(リズムの脱線状態)に。ひょえー、すげー!!こんなのはじめて!

070807taniyama65dc009 いつも最初のファシリテーションキューは、ストップカット&ゴーとお約束ですが、参加者が主役のドラムサークル、今日の参加者はつわものぞろい、そうは問屋が卸しません。とにかくうるさいので、音量を下げさせるボリュームダウンを示し、スルドのパルスに耳を傾けるよう示し、なんとかパルスに沿ったリズムが出てきたかと思えば、また音量がどんどん大きくなり、おまけにどんどんテンポアップ。そのままランブルさせざるおえないというファシリテーターが逆に参加者からファシリテーションさせられるという未体験ゾーンを体験してしまいました。子供たちってほんとにスゴイ!!070807taniyama65dc015中尾先生(シンバ!)、ありがとう。子供たち、お母さん方、ありがとう。

【参加者の声】(アンケート回答抜粋)

シェイカーをどんどんまわして遊ぶのがとても楽しかったです。(女子生徒)たいこをたたいている間になんだかリズムにのってきたような気がしました。(男子生徒)みんなとおどったりスリルまんてんの遊びでした。先生と思い出に残るえんそうができて良かったです(男子生徒)たいこをたたいたりシェイカをまわすのが楽しかった。みんなそれぞれのリズムだから。最後の楽器をやってるときはつまらなかった。(女子生徒)もうちょっと楽しいと思った。ちょっとだけたいこにきょうみをもった。(男子生徒)ジャングルに飛ばされたような気がしました。(男子生徒)童心にかえって楽しめました。ズレることもいいこととの言葉にすくわれました。(母)年齢に関係なくリズムに乗るだけで子供たちと一緒に同じことで楽しめたと思います。(母)ムキになっている自分をおさえながら周りの音を聴きながら合奏する楽しみが、かいかんでした。(母)最初ははずかしさもありましたが、立って動いたときからノってきました。タイコの音、シェイカーの音、鐘の音それぞれが混ざっていやされました。(母)サークルの中で自分のポジションを知り、そしてみんなと楽しくえんそうできる。とてもすばらしいことだと思います。お互いの音に耳を澄ますことは現代においてとても大事なことだと思います。(母)音楽は、ラジオ、CDで聞くのが普通でしたが、今日ははじめてさわる楽器に感動しました。とても楽しい気分にさせてくれる音にいやされました。(母)

« 【潮風】SwingTime洋上ライブ@桜島納涼観光船 | トップページ | 【躍動】夏休みダンスキャンプ2007 »

ドラムサークル」カテゴリの記事

コメント

森田さんの個性が子どもたちに吸収されそうなテンションでしたね。ありがとうございました。小学校の音楽室でドラムサークルもいい感じでした。時々音楽の時間にみんなでドラムサークルができたらよりよい仲間づくりができるのではないかと思いました。ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【聴く】谷山小6年5組夏休み思い出ドラムサークル:

« 【潮風】SwingTime洋上ライブ@桜島納涼観光船 | トップページ | 【躍動】夏休みダンスキャンプ2007 »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を