« 夢の音楽一夜@ソウルスナイパーシステムDX | トップページ | 【料理】アドリブ創作白鍋 »

【料理】クリスマスチキンロール

   061224_040   すいません。サボってました。久々に家めし、新ネタにチャレンジってことと、クリスマスイブでもあり、チキン料理をフレンチイタリアンで腕をふるいました。

 考えたメニュー、メインはクリスマスチキンロール。フレンチではポーピエットという肉にファルス(詰め物)して巻き寿司みたく丸め込む料理を鶏のもも肉つかったのをメインに。あとはオニオンスープに、カルパッチョサラダ、ガーリック&プレーントーストの4品。

 まずは、チキンロールの詰め物にするキノコのソテー(デュクセル)をつくります。しめじとエンリギのあらみじん切りをオリーブオイルと塩コショウ少々でやさしく炒り炒り。手前のコンロでは玉ねぎ3個をあめ色になるまで炒めた後にコンソメスープを流し込んだオニオンスープの仕込み素材が。061224_043

 アルミホイルにバターを塗り、厚さを均一にして広げた鶏もも肉の皮に塩ふり、皮を下にしてアルミホイルに敷き、身側にも軽く塩して、きのこのデュクセルと軽くゆでたアスパラを乗っけて巻き巻き、ここでかなりきつく巻き込んだほうがいいね。

061224_044 左の写真のように巻き込んで串でブスブス穴を開けます。火のとおりを良くするのとソースのもとになる肉汁を出す穴です。んで、フライパンにオリーブオイル軽くひいて中火で焼きます。ロールが4面あるつもりで1面5分ぐらいづつゆっくりゆっくり焼きます。061224_045

 さ、この間にガーリックトーストのガーリックソースをつくります。みじん切りにしたにんにくをオリーブオイルでソテーしてバター少々を加えるだけです。

061224_046 香ばしい香りがたまりません。にんにくがキツネ色になったら、小皿に移します。これをプレーントーストにお好みで乗っけながら喰うのが我が家流。プレーンでも喰えるし、ガーリックでも喰えるしこの喰い方がイチバン美味い。このソースを取り出した鍋そのまんまでチキンロールの子供用ソース(にんにくバター醤油照り焼きソース)をつくるのです。

 そんなこんなしながらカルパッチョサラダのドレッシングをつくりながら、チキ061224_047ンロールの大人用ソースに使うワインをキッチンでいただきます。あー、お料理しながらのワインは美味いなー。へへへ。飲みながらでも野菜ちぎって、サラダ仕込んで、白身のお魚並べて、前菜のカルパッチョサラダクリスマススペシャル完成!

061224_049緑と赤のコントラストがクリスマスを演出しています。見てるだけでキッチンワインが進みます。ソース用が残ってるか・・・。オニオンスープも弱火でじっくり炊き上げ、最後に塩少々で味を調えできあがり。061224_050

さ、クリスマスなだけにキリストさんにシャンパンで、乾杯!オニオンスープ、美味い!マジで激ウマ。カルパッチョサラダもドレッシングが最高の出来。これはレモンを絞ってオリーブオイルをその倍の量、そこにハーブ岩塩と胡椒、そして大量のパセリみじん切りを投入したもの。最後にパルメザンチーズをふりかけます。

061224_051  これだけでトーストがすすむすすむ。で、シャンペンから赤ワインに。そんなしてるうち、メインのチキンロールをフライパンから出すとこんな感じ。あー、このまんまかぶりつきたい!でも、ソースね。フライパンににじみ出た肉汁に赤ワイン流し込み、バルサミコ酢なんてないからリンゴ酢ぶち込み、塩コショウで味調えて肉にぶっかけてできあがり!付け合せは単純にふかしたじゃがいもの塩コショウあえ。このシンプルな付け合せが合うなー。061224_053

 しかし、自分のつくった料理がイチバン美味い。ほんとに美味い。久々に家めしに燃えた!まっだまだチャレンジせねば、という思いに駆られながら赤ワイングビグビ。最後に買ってきたチョコレートケーキいただいて、コーヒー飲んで、あー、シアワセ。

 来年は、もっと新たな料理にチャレンジします。

 それでは、よいお年を。

« 夢の音楽一夜@ソウルスナイパーシステムDX | トップページ | 【料理】アドリブ創作白鍋 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【料理】クリスマスチキンロール:

« 夢の音楽一夜@ソウルスナイパーシステムDX | トップページ | 【料理】アドリブ創作白鍋 »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を