« ドラムに感謝 | トップページ | 夢の音楽一夜@ソウルスナイパーシステムDX »

坊津の海と自家製エスニック料理

06081113_017  やっと取れた日曜の完全休暇!そんなときはココに来るに限る。義理の姉夫婦の集大成たる坊津の海辺のペンション、【ソルト&ペッパー】へ車飛ばして70分。TJカゴシマの8月号で紹介されたり、昨日は福岡からわざわざあの「ドォーモ!」の取材チームが5人も来たらしく、結構予約が埋まりつつあるそう。

 昨年の夏と、今年の1月に来て3回目だ。今回は日帰りね。さ、左写真は玄関下りてすぐのほぼプライベートビーチ。午前中は、このビーチで泳いだり、プカプカ浮いたり、ビール飲んだり本読んだり。あ、今回、ドラムちゃんたちも連れてきたので、子供たちとビーチドラムサークル(3人だったのでドラムトライアングル?) 06081113_021_1 太陽の光を浴びてドンドコ太鼓を叩くと脳神経全体に癒しのパワーがみなぎるといわれるセロトニン神経、活性化しまくり。叩く叩く、うたう、うたう~♪オリジナルソング完成!この動画を見よ!>>【夏休みのうた】

06081113_027 ココのお楽しみは、海だけでなくなんといってもオーナー夫妻が手塩にかけてペンション裏の自家菜園で育てた野菜とスパイスを使った無国籍料理。今日のランチは2階のテラスでってことに。まず、一の膳は、ビーツ(赤カブ)のポタージュ。美味い!美味いのはもちろん、色と味のコントラストが目と口と胃をかなり楽しませてくれます。姉本人がつたないパソコン操作で一生懸命奮闘してるブログでも紹介されてます。二の膳はスイカのサラダ、バルサミコソース。06081113_029濃厚な赤カブポタージュの後にスッキリサッパリ幸せな味のハーモニー。スイカの甘みとバルサミコの酸味が絶妙な口当たりを演出していました。あー、美味すぎる。そしてメインディッシュは、 旦那さんがボクらのために2時間半かけて調理してくれた一品、パキスタンカリー!!

06081113_032 ん!美味い、美味い、美味い、徹底的に美味いのだ。天文館にカレー屋多々あれど、こんな自然味と野趣にあふれた美味しいカレーはボクが知っている限りではまずナイ。自家菜園で育てた野菜とスパイスだけのカレー。要は素材の生産場所で喰うカレーなのだ。こんなカレーははじめて。これまた付け合せの自家製唐辛子のピックルスが辛美味!ビールがすすむ君。ライスもかなりな仕事が施されたターメリックライス。これだけ食べてもかなり美味い。天文館のカレー屋で普通に800円かかるところ、このカレーは1200円が妥当なプライシングと見た。

 子供たちは、手づくりピザね。06081113_031具材はもちろん、生地からソースまで全て手づくり のオリジナルピザ。次男坊のを1枚つまんだけど、なんと生地の美味いこと。ホットスースたっぷりかけて、辛いのねー。写真右に見えるミント水で流し込んでスッキリ。

06081113_035  ?最後はスィートか?違う。赤カブのお造り?バジルソース。これをマヨしょうゆで食うの。美味しい美味しい、赤カブとバジルとマヨとしょうゆの組み合わせ、カルチャーショッキングな◎!

 食後に珈琲もらって、あー、喰った喰った。大満足。本読みながらいつのまにか、ウトウトzzzzzz

 イカン!目が覚めて、まだ岩場でお魚ちゃんたちと泳いでないの思い出して、岩場へ。06081113_037シュノーケルと足ひれつけて足がつかないとこまで泳いでいって、頭を地球に、足を太陽にまっさかさまに潜る。いるいるー。青いの緑色の黄色いの銀色の、キレイなお魚ちゃんたちの群れと一緒に泳ぐ泳ぐ。これこそ坊津の海の醍醐味。水中カメラがないのが残念!シュノーケリング、楽しいー!!

 ってことで朝早くから夕方までの日帰り坊津、思いっきりリフレッシュしたなー。明日からまたがんばろう!

 海辺の小さなペンション「ソルトアンドペッパー」は、1日1組完全予約制。ご興味のある方は、ブログからコンタクトとってみてくださいませー。。

« ドラムに感謝 | トップページ | 夢の音楽一夜@ソウルスナイパーシステムDX »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。川畑の妻です。
私がブログを始めました。こちらのブログを見てずっと行きたかったS&PEPPERに、つい先日行って参りました。良かったら覗いてくださいね。
事後報告ですがブログに川畑が勝手にリンクはってますけどいいでしょうか?
ではまた。

森田さん!
今テレビをみていたら、
どぉーもで、出てきました。このペンション。
海もすごい。
すごすぎます。
きれいなところだなぁぁぁぁぁ。
私もいつか行ってみたいです。
このペンションにも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29223/11418011

この記事へのトラックバック一覧です: 坊津の海と自家製エスニック料理:

» 雲の峰 [海辺の小さなペンション「ソルトアンドペッパー」]
白く大きな雲が塔のようにぐんぐんと青空に立ちのぼっている    残暑お見舞い申 [続きを読む]

» きらめきの朝 [海辺の小さなペンション「ソルトアンドペッパー」]
朝陽を浴びて、オゾンを思いっ切り吸い込んで、両手を広げ深呼吸・・・・ な~んと幸 [続きを読む]

« ドラムに感謝 | トップページ | 夢の音楽一夜@ソウルスナイパーシステムDX »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を