« 【生活】詩音お散歩日記3月その1 | トップページ | 【旅】上海トリップ(グルメ特集) »

【旅】上海トリップ(トラブル特集)

06030811shanhaitrip_074 勤務先の会社の創立10周年社員慰安旅行で、なぜか上海へ。会社には女性もたくさんいるんだけど、なぜか男だけ9人での旅、喰った喰った見た歩いた、そしてたくさんのトラブル!今時、慰安旅行なんて時代遅れの長物かと思いきや、いやいやどうして、楽しかったのはもちろん、9人の絆がより深まった感じで、なかなか味わえない、良い旅でした。というわけで、まずはトラブル特集!

 【トラブル1】浦東空港に着いて、約束の場所に現地ガイドのLさんがいない!

【トラブル2】浦東空港から上海市内へのリニアモーターカーに、ガイドのLさんとうちの社長2名が乗った途端、リニアのドアが閉まっちゃって・・・Lさんが「あいやー!!!NO!NO!」と叫びまくってコンピュータ制御のリニアのドアをこじあけ、駅員までパニックに。リニアが一時緊急停止し、Lさんと社長が降りて、ホームでLさんと駅員がののしりあいに。06030811shanhaitrip_011

【トラブル3】Lさん「キョウノ予定、TV塔ノボルハズダッタケド、モット高イ、ジンマオダーシャ、ネ?値段イッショ、OK?」ガイドブック見れば、確かにTV塔を見下ろす感じで世界第3位の高さらしい。まー、まかせりゃいいだろうとついていったら右の写真のとおり、霧で何も見えず・・・。

【トラブル4】2日目の予定は蘇州1日観光。専用バスに2時06030811shanhaitrip_013 間揺られて、まずは東洋のピサの斜塔、虎丘(上の写真ね)を見るため、園近くに車が入ったとたん、人民公安の制服警官に車停められ、運転手、職務質問。なんかヤな雰囲気。でもLさんボクらをバスから降ろして「サ、行キマショ、行キマショ」と小1時間、園内と虎丘見て車に帰ってくると、警官が車内にいて運転手を取調べ中。Lさんも混じってワーワー口論。かなりヤバイ雰囲気。そして、ついに運転手とLさん、パトカーに連行されたよ!(左の写真)ボクたち上海男組9人、バスに置き去りにされ、しばし途方にくれる。とっくにお昼ご飯の時間も過ぎ、おなかはすくわこれからどうなるや不安。詳しい途中経過は省くけど、2時間近くバスで待たされたんだけど、どうも、運転手と車両が無許可による蘇州乗り入れだったみたい。で、その日の昼食、夕食の酒代はLさんの会社持ちに。06030811shanhaitrip_114

【トラブル5】そして、その夜、さらにビッグトラブル発生!有名な外灘(ワイタン)、上海租界 バンド地区で1934年建設のクラシックホテル、ブロードウェイマンションで夕食とって、これも有名な和平飯店のオールドジャズバーでなんともノスタルジー溢れるジャズを聴きながら飲んだあと、南京路をブラブラ。いつのまにか社長は単独行動に出た。ボクらがホテルに帰り着いてシャワー浴びて、ビール飲んでくつろいでるところへ社長から電話が来て同部屋の同僚が出る。なんか深刻そうだ。ん?どうした?「社長、財布、すられたそうです」・・・・・・・いくら入ってた?「十○万・・・」財布すられたことに気付いたとき、宿泊先のホテル名も覚えてなかった社長がホテルまで帰ってきた顛末もかなりな濃いネタなんだが、社長以外の男組8名、緊急招集して手分けしてクレジットカード止めたり、あっちこっちに電話したり、社長を探しに行ったり。しかし社長ってば「いやー、ほんとに油断してたよ。あっはははははははははは!次のトラブルは何かなー??」って。。

【トラブル6】最終日の夜、予定を全て終えて4日間の疲れを癒そうと、部屋に(普通の)マッサージを呼びたいのだが、フロントに日本語も英語も通じない。仕方ないので、寝ようかと思ったら4Fにマッサージルームがあるとの案内を発見。受付に着くと白衣の女性マッサージ師から「マッサージ?」ときかれYESと答えるとすんなりマッサージルームへ。服脱がされトランクス1枚でマッサージ台に寝かされ、普通の、ほんとに普通の指圧マッサージ1時間250元(約3700円)でよかったのだが、しきりにオイルマッサージをすすめるので高いなー、と思いながら480元の全身オイルマッサージを選択。右腕、左腕をマッサージし、足にマッサージがうつったあたりで、ここから普通でなくなった。時間延長を要求。言葉が通じないハンディもあって彼女の要求する2時間コース960元をなんとか90分コース720元に。そして足をもんでたかと思うと、内股をさすりだし、木石でないかぎり男のそれは正直に反応する。ダメだ。反応するな、するなと言い聞かせればするほど、それは逆の反応を示す。そこで、ついに彼女の手はそれに触った。そして彼女は部屋の鍵を閉めた。な、なんなんだー!!ココは4ツ星ホテルだろうがー!!??そこからはマッサージではなく、完全なネゴシエーションの世界。言葉のニュアンスだが、部屋にあがろうで1000元、ココで彼女の手による昇天が500元と言われ、とんでもない、いくら吸い上げられるかわかったもんではない、と感じ、かたくなに拒否し続け、Keep normal body massage only, please. を連呼。そんなしてるうちにあきらめたか、コース選択した90分も経たないうち、服をボクに着ろ、と。で、受付で伝票にサインしろと。言葉でのコミュニケーションができない状況でクレームつけてトラブルとどんなことになるかわかんなかったので、おとなしくサイン。おとなしく寝ればよかった上海最後の夜。

以上、なぜか上海トラブル特集でした。次、グルメ特集、街角特集、狛犬特集と続きます。

« 【生活】詩音お散歩日記3月その1 | トップページ | 【旅】上海トリップ(グルメ特集) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

まぁ、なんと申しますか、決して忘れる事のない思い出?満載の上海旅行になったみたいですねぇ。。笑
トラブル続きだったにせよ、皆さん無事に帰国できたようで安心しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【旅】上海トリップ(トラブル特集):

« 【生活】詩音お散歩日記3月その1 | トップページ | 【旅】上海トリップ(グルメ特集) »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を