« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

【旅】上海トリップ(狛犬特集)

06030811shanhaitrip_061 上海からかえってきてもう3週間。狛犬に惹かれたのでまとめてみた。左は蘇州の拙生園の狛犬。06030811shanhaitrip_067 右は同じく蘇州の寒山寺。顔かたち、まったく違うね。

06030811shanhaitrip_068 これは沖縄のシーサーに近い。っていうか、沖縄のシーサーがこれに近いのか?蘇州の虎丘。

06030811shanhaitrip_040_1ここで思い立った。どこまで狛犬に近づけるか?右は街中、いろんなとこに置いてある陶器製の狛犬。12年前来た時は、この口の中にたばこの吸殻が放り込んであり、狛犬の口からもうもうと煙を吐いていたが、今回はキレイなもんだった。

06030811shanhaitrip_069 だんだんノッテきた。

06030811shanhaitrip_079 これはかなり大きい狛犬と相々傘ぁ~。

06030811shanhaitrip_093 <この勝負、完全に狛犬の勝ち!

06030811shanhaitrip_132 これは狛犬ではなく、狛人ですな。朝散歩のときの静安公園にて。笛吹いてるのか、酒飲んでるのか?

06030811shanhaitrip_137 これは、かなりイイ感じではないかな?静安公園にて。けど、人の目が辛い。。

06030811shanhaitrip_139 静安寺駅の狛犬。これも完全に狛犬に勝負アリ。

06030811shanhaitrip_140 これも静安寺駅。どこの狛犬も怖い顔してますが、快くボクを受け入れてくれてます。

06030811shanhaitrip_154

むー。これは狛犬の原型か?国立上海博物館にて。

06030811shanhaitrip_155 これは狛犬じゃねーだろ!でも、仏像見てると心が穏やかな気分になります。これも国立上海博物館にて。

06030811shanhaitrip_156 仏像同化を試みるが程遠いね。

06030811shanhaitrip_160

このタレ目加減に近づけず。国立上海博物館玄関にて。

06030811shanhaitrip_162玉をくわえなさい!豫園にて。

06030811shanhaitrip_166 自分が目立ったらダメだってば!豫園にて。

06030811shanhaitrip_173 そうそう。仲よさそう~。豫園にて。

06030811shanhaitrip_175_2   そうそう。狛犬が主役。

06030811shanhaitrip_176_1

だんだん馴染んで来たね。

06030811shanhaitrip_177 いい構図です。全部自分撮り、自分でシャッター押すの。みんな「撮りましょう」って言うんだけど、断り続けるの。自分でシャッター押すのに価値があるのね。

06030811shanhaitrip_178 これはかなりイイ感じです。自分撮り、最初はみんな嘲笑のまなざしだったけど、2日目にはみんなの流行になった。

06030811shanhaitrip_179 もうちょい右よりだな。

06030811shanhaitrip_183 そろそろ飽きと疲れがでてきたか、表情に覇気がない。

06030811shanhaitrip_195 そうだ。もう少しの辛抱だ。周囲の冷たい目線なんか気にするな!玉仏寺にて。

06030811shanhaitrip_211 これはなんとかという百貨店の前だったな。たくさんの狛犬たち、こんなおバカなボクにつきあってくれてありがとう。2010年、また会おうね。

【旅】上海トリップ(グルメ特集)

06030811shanhaitrip_022 トラブル続きの上海トリップから1週間。その間、旅行代理店へのクレームやら、不在中の業務やらであわただしく過ごしておりました。で、今週は上海で喰っためしについて。

 到着初日の夕食は上海料理の予定で、旬を過ぎた上海蟹か?と思いきや、なんと、トラブルメイカーガイドLさん、予定のレストラン、勝手にキャンセルして自分の奥さんのおじさんかなんか、要するに親戚筋の店に変更・・・。で、まぁまぁ、最初の食事なんで美味かったですよ。写真の野菜や肉や豆をごっちゃに甘辛く炒(チャオ)したの、紹興酒との相性バッチリ。で、なんとバスにもどってからLさんの告白。「今の料理ね。秘密、わかった?ね?ね?わかった人06030811shanhaitrip_045いる?私ね、回族という部族ね。でね、今の料理、豚肉入ってなかったのよ。美味しかったでしょ」いきなりガイドの戒律につき合わされたの知り、一同、無言。

 翌朝、みんなより早起きしてホテル周辺をお散歩。これが旅の醍醐味ね。で、肉包(ローパォ)を言葉で注文できないので、手で指差して注文。1元(約15円)バクってかじると肉がエビのようにプリンプリンでなんとも肉肉しい旨みが凝縮の激美味肉ま06030811shanhaitrip_227ん。そんで、ホテルに帰って中華粥バイキングね。香酢たらして、塩炒ピーナッツ入れたりザーサイや薬膳系の薬味混ぜたりしてね、さっき肉まん喰ったばかりなのにおかわりです。ミネラルタップリの優しい塩味に満腹!

 さ、2日目昼食は蘇州虎丘で例のガイドと運転手の当局連衡騒ぎでだいぶ遅れ、午後2時すぎから蘇州郷土料理ってこと。06030811shanhaitrip_030 トラブルガイドのLさんが「あー、いろいろ迷惑かけたらねー。ココの料理、ワタシの会社のおごりねー」って。あ?料理は今回のツアー代金に入ってるんで、料理おごられても・・・・と眉吊り上げてにらむと、、「あ、あ、あ、飲み物ね。ビール、紹興酒、飲み放題ね」それならわかる。今度は右の写真のようにめいっぱい豚の角煮込やおなじみ酢豚やら出てきて、みんな満足大満腹。

06030811shanhaitrip_035 夕方、外灘(ワイタン)租界地区(バンド)を散策し、今度は昼間のトラブルの罪滅ぼしのため予定レストランをまたまたキャンセルし、会場をグレードアップしての広東料理。築70年 以上のクラシックホテル、通称ブロードウェイマンションへ。当然、アップグレード差額とビール、紹興酒は飲み放題でLさんの旅行会社持ち。グレードアップしただけあって、肉、魚、野菜、そしてスープとどれも超激美味。特に締めに出たたまごチャーハンは絶品でしたね。油と塩、ごはんとたまごがいままで体験したことのない絶妙の黄金バランスでした。昼の当局連行トラブルの緊張感からの開放と、夕方の租界地区の美しさにより、ビール、紹興酒、すすむすすむ。ほんとに、中国は塩が美味い、と感じた。06030811shanhaitrip_146

 3日目朝も散歩して昨日と違うこの肉包屋に。前日の肉包より安い7角(10角で1元)なんだが、前日のより数段美味かった。なんと言ってもバクっとかじりついた時、口の中にジュバーっと飛び出してくる、あのスープ。これたまんない。滞在3泊4日にして、一番美味かったものはコレに決定!で、ホテル戻って中華粥ね。

06030811shanhaitrip_182  お昼は上海市街地の名所、豫園を見た後、園内のレストランで点心料理。春巻、菜包、ちまき、その他いろいろ、相変わらず優しい塩味、美味しいのでいくらでも喰える。そしてココで気付いたこと。青島ビールは昼が美味い!いやぁ、歩いて歩いて冷たい青島ビール飲みながら美味しいご飯。幸せだなぁ。周りは・・・・上海男組の皆さん。06030811shanhaitrip_214

最後の夕食は、みなが待ちに待った北京料理。以前の同僚で今、上海のWEBコンテンツ会社に勤めるUさん(女性)を呼んで一緒に食事。ついに日本語話せる女性登場で男組、急にいろめきたつ。しかし、お目当てはもちろん、北京ダック。前菜が出る。いろいろ出る。どれも美味い。ビールがすすむ。紹興酒がすすむ。旬ではないけど上海蟹つかった辛くない麻婆豆腐みたいなの美味かったなー。で、スイカが出てきやがった。は?北京ダックは?ナシ!追加しようと思ったけどそれまで出たものがかなり美味しくて超満腹。Uさんとも楽しくおしゃべりできたし、ま、いいか。ってな感じで。テクテク歩いてまた租界地区の夜景見て、和平飯店のオールドジャズバーでおじいちゃんたちのジャズ聴いて、南京路ブラブラ。いい街じゃー!上海。

 最終日は移動日でね。朝5時半に起きて中華粥食べて空港へ行って鹿児島へ。昼食の機内食はサイアク。。しかし、ほんとに飲んだ喰った4日間。肉包のうまさとミネラルたっぷりの優しい塩味、そして野菜の美味しさ、昼飲む青島ビール!4年後の万博、行くぞ!

【旅】上海トリップ(トラブル特集)

06030811shanhaitrip_074 勤務先の会社の創立10周年社員慰安旅行で、なぜか上海へ。会社には女性もたくさんいるんだけど、なぜか男だけ9人での旅、喰った喰った見た歩いた、そしてたくさんのトラブル!今時、慰安旅行なんて時代遅れの長物かと思いきや、いやいやどうして、楽しかったのはもちろん、9人の絆がより深まった感じで、なかなか味わえない、良い旅でした。というわけで、まずはトラブル特集!

 【トラブル1】浦東空港に着いて、約束の場所に現地ガイドのLさんがいない!

【トラブル2】浦東空港から上海市内へのリニアモーターカーに、ガイドのLさんとうちの社長2名が乗った途端、リニアのドアが閉まっちゃって・・・Lさんが「あいやー!!!NO!NO!」と叫びまくってコンピュータ制御のリニアのドアをこじあけ、駅員までパニックに。リニアが一時緊急停止し、Lさんと社長が降りて、ホームでLさんと駅員がののしりあいに。06030811shanhaitrip_011

【トラブル3】Lさん「キョウノ予定、TV塔ノボルハズダッタケド、モット高イ、ジンマオダーシャ、ネ?値段イッショ、OK?」ガイドブック見れば、確かにTV塔を見下ろす感じで世界第3位の高さらしい。まー、まかせりゃいいだろうとついていったら右の写真のとおり、霧で何も見えず・・・。

【トラブル4】2日目の予定は蘇州1日観光。専用バスに2時06030811shanhaitrip_013 間揺られて、まずは東洋のピサの斜塔、虎丘(上の写真ね)を見るため、園近くに車が入ったとたん、人民公安の制服警官に車停められ、運転手、職務質問。なんかヤな雰囲気。でもLさんボクらをバスから降ろして「サ、行キマショ、行キマショ」と小1時間、園内と虎丘見て車に帰ってくると、警官が車内にいて運転手を取調べ中。Lさんも混じってワーワー口論。かなりヤバイ雰囲気。そして、ついに運転手とLさん、パトカーに連行されたよ!(左の写真)ボクたち上海男組9人、バスに置き去りにされ、しばし途方にくれる。とっくにお昼ご飯の時間も過ぎ、おなかはすくわこれからどうなるや不安。詳しい途中経過は省くけど、2時間近くバスで待たされたんだけど、どうも、運転手と車両が無許可による蘇州乗り入れだったみたい。で、その日の昼食、夕食の酒代はLさんの会社持ちに。06030811shanhaitrip_114

【トラブル5】そして、その夜、さらにビッグトラブル発生!有名な外灘(ワイタン)、上海租界 バンド地区で1934年建設のクラシックホテル、ブロードウェイマンションで夕食とって、これも有名な和平飯店のオールドジャズバーでなんともノスタルジー溢れるジャズを聴きながら飲んだあと、南京路をブラブラ。いつのまにか社長は単独行動に出た。ボクらがホテルに帰り着いてシャワー浴びて、ビール飲んでくつろいでるところへ社長から電話が来て同部屋の同僚が出る。なんか深刻そうだ。ん?どうした?「社長、財布、すられたそうです」・・・・・・・いくら入ってた?「十○万・・・」財布すられたことに気付いたとき、宿泊先のホテル名も覚えてなかった社長がホテルまで帰ってきた顛末もかなりな濃いネタなんだが、社長以外の男組8名、緊急招集して手分けしてクレジットカード止めたり、あっちこっちに電話したり、社長を探しに行ったり。しかし社長ってば「いやー、ほんとに油断してたよ。あっはははははははははは!次のトラブルは何かなー??」って。。

【トラブル6】最終日の夜、予定を全て終えて4日間の疲れを癒そうと、部屋に(普通の)マッサージを呼びたいのだが、フロントに日本語も英語も通じない。仕方ないので、寝ようかと思ったら4Fにマッサージルームがあるとの案内を発見。受付に着くと白衣の女性マッサージ師から「マッサージ?」ときかれYESと答えるとすんなりマッサージルームへ。服脱がされトランクス1枚でマッサージ台に寝かされ、普通の、ほんとに普通の指圧マッサージ1時間250元(約3700円)でよかったのだが、しきりにオイルマッサージをすすめるので高いなー、と思いながら480元の全身オイルマッサージを選択。右腕、左腕をマッサージし、足にマッサージがうつったあたりで、ここから普通でなくなった。時間延長を要求。言葉が通じないハンディもあって彼女の要求する2時間コース960元をなんとか90分コース720元に。そして足をもんでたかと思うと、内股をさすりだし、木石でないかぎり男のそれは正直に反応する。ダメだ。反応するな、するなと言い聞かせればするほど、それは逆の反応を示す。そこで、ついに彼女の手はそれに触った。そして彼女は部屋の鍵を閉めた。な、なんなんだー!!ココは4ツ星ホテルだろうがー!!??そこからはマッサージではなく、完全なネゴシエーションの世界。言葉のニュアンスだが、部屋にあがろうで1000元、ココで彼女の手による昇天が500元と言われ、とんでもない、いくら吸い上げられるかわかったもんではない、と感じ、かたくなに拒否し続け、Keep normal body massage only, please. を連呼。そんなしてるうちにあきらめたか、コース選択した90分も経たないうち、服をボクに着ろ、と。で、受付で伝票にサインしろと。言葉でのコミュニケーションができない状況でクレームつけてトラブルとどんなことになるかわかんなかったので、おとなしくサイン。おとなしく寝ればよかった上海最後の夜。

以上、なぜか上海トラブル特集でした。次、グルメ特集、街角特集、狛犬特集と続きます。

【生活】詩音お散歩日記3月その1

shion_run060304 皆さん、こんにちワン!2回目の女の子の節句を迎えた詩音でぇーす。我家のひな祭り、お父さん方のおじいちゃんおばあちゃんの結婚記念日で、おじいちゃんのリクエストにより、クムヨンで焼肉、ってひな祭りなのに詩音はおいてけぼりー。犬の家族もみんなと一緒に食事にいけるようにできたらいいなぁ。

 でもね、ここんとこ朝は毎日、お父さんが近所の公園まで連れてってくれて思いっきり一緒に遊んでくれるんだ。ボール投げしたり、フライングディスク(フリスビー?)の練習したり、ただ意味もなく走り続けたりね。お父さんにとっても運動不足解消になっていいみたい。060305_008

 今週はお父さん、月末月初のお仕事(<コレが仕事!?・・・)済ませて、今週末は小学校とか風の丘とかでのドラムサークル実施に奔走したり、RMOの次のライブの準備したり、お兄ちゃんたちと遊んだりね。 ほんとお天気良かったからねー。風の丘では菜の花が満開で、見て見てこの青空と菜の花のコントラスト!ミツバチさんたち、楽しそう。お父さんのタイコが菜の花畑じゅうに響いて、風のリズムと見事にコラボレーションしてたよ。

 今夜の家めしはアドリブイタリアンだって。どんなのかなー。詩音はドッグフードだけど。

 さ、今週はお父さん、上海に。帰ってきたらもう3月も中旬。春だー!

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を