« 11月後半戦を一気に総括=その3= | トップページ | 【生活】詩音お散歩日記12月その2 »

【生活】詩音お散歩日記12月その1

051204_047 みなさーん、お久しぶりですぅ。M家の長女、詩音(1歳)でぇーす!寒くて寒くて最近はおうちんなかにいることが多いの。だから、毎朝のお父さんとのお散歩はお散歩というより町内を駆けずり回る感じで、詩音もお父さんもすぐにポカポカになるんだよ。

 今週は水曜日、お父さん39歳のお誕生日だったんだ。でもね、みんなから忘れられて(詩音も知らなかったー・・・っはははぁ)てね、お父さんグレちゃって会社のお兄ちゃんお姉ちゃんたちが飲んでるとこに乱入してワンワン吼えてたら一人のお兄ちゃんがミクシィで気付いてておめでとう言ってくれたんだって。それでなんとかお父さん救われたみたいよ。

051204_011  土曜日はね、夜、お父さんがとってもお世話になった中山おじいちゃんが入院してる病院に行って、名古屋から来た森おじちゃん(クラリネット/フルート)と田島おじちゃん(ピヤノ)と一緒に病院の患者さんたちに演奏したんだって。あかとんぼとかふるさととか唱歌にはじまり、ジャズから演歌まで、ほんと楽しい演奏会だったみたい。森おじちゃんも田島おじちゃんも、いろんな福祉医療施設で音楽療法を実践してるミュージックセラピストでもあるんだけど、森おじちゃんが言うには「音楽は万能なんだ」って。でね、入院して以来、笑顔を見せなかった中山おじいちゃんが笑ったんだって。それにね、リズムに合わして足踏みもしたんだって。他の患者さんたちも泣き出したり、笑ったり。音楽ってほんとスゴイね。お父さんたらタイコ演奏しながら泣きじゃくりだったみたい。

051204_042 打上げは「権兵衛」で湯豆腐だったんだって。おばあちゃん二人がディープな鹿児島弁できりもりしてて湯豆腐、とっても美味しかったみたい。いいなぁ・・。それに、中山おじいちゃんの、その夜の反応とか回復が目覚しいこととかとっても話が弾んで、森おじちゃんの駄洒落も絶好調だったみたいよ。詩音は駄洒落はちょっと・・・。

051204_049 今日、日曜日はね、国の登録有形文化財に答申中の嘉例川駅での森のコンサートってイベントにに、笛と太鼓のユニット「楽音鼓笛社中」で出演したんだよ。子供たちの純朴な歌声にまたまたお父さん、胸が熱くなってウルウル。でもね、お天気が雨降ったり晴れたかと思ったら嵐になったりで、お昼前に中止に。でも、その後、また晴れてきて、せっかくだからって残った演奏家のみなさんや子供たち、ご家族連れも巻き込んで打楽器配って大セッション大会になったみたい。打楽器ってすぐに誰でも演奏できて、楽しそう。でね、そんなシアワセなリズムとメロディーのなかでね、雨にぬれた山々の木々に目を移すと、森の精霊たちも音楽を楽しんでるのがわかるんだって。そして、その自然の意思に従ってリズムが奏でられていることがわかるんだって。ほんとかな?シャーマニズムの本、読みすぎとちゃう?

 お父さん、相変わらず音楽漬けの週末だけど、やっぱりお父さんってば、鹿児島の皆さんに役立てること、元気になることのお手伝い、感謝と奉仕の気持ちが大切って焼酎飲みながら力説してる。でも、詩音とも遊んでね。今度の日曜は、どっか連れてって欲しいなぁ。風の丘とか。。

 それじゃ、みなさーん、またお会いしましょーねー。バイバイ♪

« 11月後半戦を一気に総括=その3= | トップページ | 【生活】詩音お散歩日記12月その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29223/7463074

この記事へのトラックバック一覧です: 【生活】詩音お散歩日記12月その1:

« 11月後半戦を一気に総括=その3= | トップページ | 【生活】詩音お散歩日記12月その2 »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を