« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

11月後半戦を一気に総括=その3=

05111724_060 今日書いとかねば・・・と力を振り絞って一気に行くぞ!

【11/24 高橋知己4ライブ@コロネット】闘病中の中山さんを支援するライブエイド第1弾、高橋知己4ライブ@コロネット。11/22に一連のことが新聞記事に扱われて、携帯に7件もの予約。そしてボクのバンド仲間、友達、そして、うげつ、門、コーナーポケット、明日の地図、吉次郎、クロス、もちろんコロネットといったお店でたくさんチケット売ってくれて、62名の集客!Kだま、Kへびが受付がんばった!秋葉さんがミュージシャンの送迎と赤字のときの個人負担覚悟決めてた。ミュージシャンも熱い演奏を繰り広げた。みんなの思いがひとつになった。おかげさまで48000円の黒字!ありがとう!全額中山さんの治療費に充てさせていただきます。

【11/25 楽音鼓笛社中@某団体の地区会】11/25夜は、某団体の地区会で、Kへびの笛とボクの太鼓のユニット「楽音鼓笛社中」の演奏会。フルートとジャンベだけだけど、お客さんにシェイカーやクラーベ、ウッドブロック、カウベル、アゴゴなどを配り、一緒に演奏。子供たちワーワーキャーキャー、お父さん恥ずかしげ、おじいちゃんニコニコ、おばあちゃんノリノリ。演奏の合間に、勉強中のウィンドウ・オブ・コミュニケーション(曲間の対話)の手法使って音に対するエンパワー(内的可能性)を引き出すの試してみたり、ドラムサークルの勉強がかなり役立ち始めてるの実感。楽器鳴らしながら聴いてくれてるお客さんの笑顔に、今から自分が取り組もうとしてることに対する大いなる可能性を実感。

05112627_003 【11/26 昼夜2回公演】昼間は、青少年健全育成キャンペーンの一環で、青少年よ「夢」と「希望」にむかってがんばろう!というスローガンのもと、鹿児島中央駅前の広場で中洲小学校の金管バンドとマツケンサンバIIを演奏し、「スィングタイム」というジャズコンボでも演奏。夜は、そのまま中洲小学校体育館に移動し、中洲地区音楽祭ということで、同じく金管バンドとマツケンサンバIIで共演し、ここでもドラムサークル用に購入したばっかりの大量の打楽器群を配布、地域のお客さんたちと一緒に演奏。最初のマツケンサンバIIで配り、一旦回収し、最後の曲コパカバーナでも配ったんだけど、1回目の配布には躊躇してたのが、2回目の配布時には我先にと、楽器の箱に群がる状態に。ほんと、誰でもすぐに音楽のとりこにする打楽器のパワーに感服。

05112627_021 【11/27 極真空手ドラゴンカップ選手権】前夜は久しぶりに7時間睡眠で熟睡。で、この日曜日はしばし音楽から離れて、長男Kずとの空手の大会に。南九州各地から幼稚園児から一般、40歳以上のシニアまで900人近い選手が勢ぞろい。写真で見ても映画「ドラゴンへの道」のあのシーンを思い出した。で、長男Kずとは、小学5年ソフトクラス(完全防具フルコンタクト)で出場。気合は入ってるように見えないが、1回戦、3級上の相手にひるむことなく前に出て攻撃を仕掛ける。しかし、ガードが甘く、開始10秒、20秒にそれぞれ強烈な上段回し蹴り(ハイキック)を頭部に2発くらい、よろめいたところで一本負け。「Kずとー!ガンバレー!大丈夫!下がるな!よし、下段(ローキック)、ゲダン!ゲダン、蹴ろー!ガードあげて、ああああぁああ・・・」ちょうどこのぐらい。同じ地区の友達に抱えられて畳を下がり、あたま押さえて気分が悪そうだったので、心配で、頭部を冷やしながらそのまま帰ることに。帰り着いたら弁当喰ってケロっとしてPS2はじめたので、安心安心。でも、KO負け喰らいながらも、決して下がろうとしなかった、わが息子ながらアッパレ!よくがんばった!夜は、ほんとひさしぶりに家めし。051127_002 マルイストアに買い物に行ったら鳥のブツ切りがあったので、韓国鍋のタッハンマリ!ラーメン入り。家で喰うめしは美味い!

【11/28 中山さんの娘さんを囲む夕べ@コーナーポケット】闘病中の中山さんのアパートの整理やら病院との交渉やらで、東京で暮らしてる中山さんの娘さんが帰ってきて、夜は今回の件の関係者の労をねぎらう会を開いてくださった。中山さんの経過も順調で、その日はなんと鉛筆を持って字を書いたのだ!「山崎」とか「市」とか言う字が判別できたが意味は不明。それにしても人間の力って物凄い。この調子で12月22日はクリスマスライブ、外出できますよーに!

【11/29 38歳最後の夜】Rちゃんは忘年会、一人せっせとブログる時間を過ごす。さ、この後も予定が盛りだくさん。でも、早く寝て早く起きよっと。

11月後半戦を一気に総括=その2=

05111724_049 11/20ドラムサークル用の楽器片付けて家でおでん喰ってそのままあわただしくCAPARVOホールへ。大黒町の楽器屋さん平川屋の創立11周年記念ライブパーティに鹿児島NO1のフュージョンバンドCHAKRA、そして鹿児島NO1ファンクバンドSOULSNIPERSYSTEMのパーカッションで出演。しかし、11年前大分からたったひとりで何の身寄りもない鹿児島くんだりまで出てきて、楽器屋起こして11年、平ちゃん、ご立派!あんたはエライ!しかし、今後、パーカッションでの参加はせっかく大量の楽器群購入したんだから、その活用を考えねばならんな。

 11/22サックス4本のアカペラカルテット、サキソフォビアのライブに串木野パラゴンに。05111724_056実は、思うところあって、10月より2年間のライブ絶ちの実行中なのであったが、11/24の中山さん支援ライブの宣伝目的という理由つけての、数年ぶりのパラゴンでのライブだったのである。テナーの竹内直さんとは旧パノニカに何度も出てくれたので旧知の間柄。相変わらずのグリグリゴレゴレサウンド強力。1部が終わって、休憩の時にマイクもらって中山さん支援ライブのチラシ配ってしゃべったんだけど、みんな快くチラシ受け取ってくれて、激励のことばかけてくれたこと、ほんとうれしかった。しかし、パラゴンのマスターのブログって・・いくら探しても見つからん。どなたか情報求む。

 この日、南日本新聞夕刊に、先週取材された中山さん闘病支援ライブの記事が掲載された。なんと、ボクの携帯番号が出ててビックリだったのだが、これが不幸中の幸い。携帯にライブチケット予約が7枚分、入ったのだ。やはり、中山さんの功績ってスゴイ!この勢いでなんとか黒字にして治療費を捻出せねばと意気込む。

 さ、次!11/23は勤め先の会社の創立10周年記念祝賀会が城山観光ホテルであり、総合司会進行役を努め、みんなでお祝い。夜は、翌日のライブのチケット回収と、これも中山さん支援クリスマスライブのポスター、チケット配布の営業周り。最後はレイボーンで焼酎かっくらい地鶏焼きながら轟沈。つるやんに起こされてタクシーで帰るも、寝過ごしてしまい、引き返してもらう。

 さ、まだまだつづくよー

11月後半戦を一気に総括=その1=

05111724_013 11/17中山さんの闘病支援ライブエイドの新聞取材をうげつで。Mちゃん、みきうよちゃん、Kだま、Aぶさん、ありがとう。みんなの協力がうれしかったので、取材後、この日が解禁日のボジョレー2本、みんなにふるまっちゃった。水っぽかった去年のより、ワイン味が強くて美味かったな。

 11/18G龍高校35期会の忘年会で同窓生のOちゃんのさつまイタリヤ食堂オーリオへ。05111724_014 この美味そうな前菜に、ガーリックブレッド、グリーンサラダ、ピッツァマルゲリータ、パスタ2品、あと2品ほど出たかな?これにビール、ハウスワイン、焼酎飲み放題で3500円!男子女子11人入り乱れての会話も弾み、大満足の忘年会1発目でした。

05111724_028  そして11/19、お待ちかねのRMO土曜ジャズ夜宴@中央公民館。10年ぶりのホール公演とあって、気合入りまくり。1部はシックにモノトーンのスーツでビシッとキメ、2部は左の写真の和装で登場。かねて独学で稽古していた狂言の中腰姿勢による口上は出せずじまいでした。でも、目標の500人以上のお客さんにきて頂き、大ハッピーの夜宴でした。05111724_033打上げでもその日の疲れはなんのその。飲めや唄えやの大宴会。やはり、バンドは大人数で演れば演るほど、大変だけど、その分楽しさや達成感、やりがいは格別なもんがありますな。やはりRMOは当代、鹿児島でこれまでにない価値を創造しつつあると如実に感じた夜でした。

05111724_038  11/20この日は、ほんとは小学校のバザーだったんだけど(ちなみにボクはPTA副会長・・)前日の消耗を回復させるのと、ドラムサークル用の楽器納品日になってしまったので、PTA役員に重々お詫びして、バザー参加をキャンセル。しかし、楽器納品、2トン車で配送してきて車が家の駐車場道路に入らず、佐川の運転手さんと近くの駐車場からエイサホイサと手運び、これでまた疲労困憊。で、写真の通り大量の打楽器群を前に途方にくれ、結局、10時の到着から開墾と納品チェックに5時半まで。暗くなってるし。。

 で、そのままその夜の平川屋11周年記念ライブパーティに突入するのである。

【生活】太鼓と焼肉と掃除

051112_005 昨日11/12(土)国分サティの駐車場で市町村合併による霧島市誕生記念のお祭りに、恐怖の笛吹き女との新ユニット、楽音鼓笛社中で出演。日本のうたを西洋の笛とアフリカのドラムで奏でたらどうなるか?という無謀なるコンセプトのユニット。ボクらの前には、愛知万博で渡辺貞夫さんと共演した霧島九面太鼓の女子チームはるかが出演。ボクが6月に万博に見に行ったときよりさらにパワーアップして皆さん筋骨隆々、強力なサウンドでした。左の写真の大太鼓はクレーンで運搬。これにもオドロキ。051112_006

 これに対し、ボクのセッティングは右の通り、これに左足にガラガラ巻いて4部音符刻むの。ボクら楽音鼓笛社中は笛と太鼓だけ。だけど、たくさんのパーカッションを客席中央のテーブルに置いて皆さんに叩いてもらったり振ってもらったり、自由に参加してもらうんだけど、途中、歌いだすおじいちゃんやおばちゃんもいて、はるかに負けない楽しいステージだった。気がする。。

051112_011  帰りは10号線が2件の事故でえらい混んでて(上り車線はほとんど停止状態)遅くなったので、家族で中央駅近くの炭火焼肉「牛長」へ。ここは肉が上質なだけでなく、その仕込み具合、塩加減の按配(超薄味)にひとひねりしたスパイスの調合、お刺身のタレ、サンチュの味噌、コチュジャンなど一工夫もふた工夫もしてあって、美味いのなんのって。子供たちも以前は焼肉というと、Nしま!と言ってたのが今では「ギューチョー行こうがぁ!」に。Rちゃん、写真うつり、良すぎ!051112_014

 帰ってきて久しぶりにゆっくり音楽聴こう、と音楽室にこもったらそのままそこで寝入ってしまってた。起きて詩音と散歩して近所の公園の掃除に。で、右のの写真に注目。掃除する子供をうらめしげに見る壁のピカチューのようなネコのような摩訶不思議な動物の影。一体、なんだコレは!?

051112_016 今から楽器の手入れ、整備して午後からRMOの11/19土曜ジャズ夜宴のゲネプロ、夜はジャズコンボSwing Timeの練習。あ、その合間に中山さんの病院にも行かなきゃな。あー、忙し忙し。

【生活】詩音お散歩日記11月その1

051103_026 みなさん、更新が滞ってゴメンナサイ。詩音ですぅ。ワタシ、ついに大人の女になっちゃったみたいなのね。だから、お外で自律生活してる男犬たちに襲われないように朝と夕方のお散歩以外は、ずーっとおうちんなかにいるの。つまんないなー。それにね、ここんとこお父さん、大変お世話になった知り合いのおじさんが倒れて入院してからいろんなことしなきゃいけなくててんてこまいの忙しさ。でもそんな忙しい合間にお兄ちゃんたちと一緒に風の丘に連れて行ってもらったんだ。はじめて行ったんだけど、とっても大きい犬のお友達が大歓迎してくれて楽しかったー!

 昨日はお父さん、養老孟司っていうおじちゃんの講演会に行ったんだって。日本人の無宗教、無思想の「無」は般若信教の「無」だとして、何も無い「無」と、あるけど無い「空=ゼロ」のお話、「違う」ことを感じる「感覚」で生きる動物と、「同じ」ことを感じる「概念」 で生きる人間の違いのお話とか・・・動物や生まれたばかりの人間は、違うことを感じれる絶対音感なんだって。詩音、なんとなくわかる気がするなぁ。

 その後、夕べはRMOのリハーサルして、演奏会の宣伝にたーくさんお店まわってたみたい。今日はお兄ちゃんたち、おばあちゃん、昨日から坊津のY子ちゃんち行ってて、ワタシとお父さんと二人きりなんだ。ねー、ぱそこんばっかりしてないで、遊んでよー!

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を