« 【生活】詩音のお散歩日記10月その1 | トップページ | 【料理】今週のお弁当 »

【伝統文化】隼人浜下りコスプレ大会

051016_009  鹿児島神宮の神様は、年に一度お休みとって浜まで下って遊びにいかれるらしい。地域の侍や町民、農民はそれにお付き合いし、神様を囲んで浜まで行幸し、神様と一緒に遊び、神様が遊びに出られた神社境内ではお留守番の地域住民がしっかる留守を守るどころか遊びほうけて1年の無事を祝い1日暮らすお祭り。伝統行事隼人浜下りゴム銃研究で世界的に有名な竹蜻蛉之介さんから、武者太鼓連をつくったから参加するようにとの要請があり、ひょんなことからしぶしぶ参加するハメに。
 朝5時半起床、7時鹿児島神宮に集合し、川内戦国村さん提供の武者コスプレ衣装に着替えさせられる。ボクの場合、太鼓演奏するので鎧甲冑装束ではなく、なぜか左写真のごとく将軍様状態に。周りは悦び組の皆さん?
 ボクがいただいた武者名は、森田遊狂之介図宇蛇丸(もりたゆうきょうのすけずうじゃまる)。神社に着いたときはしぶしぶだったけど、着替えてしまったら能天気ナルシストの本領発揮、完全なる有頂天状態。写真撮り撮り、楽しくて仕方が無い。051016_014
 朝10時に境内でコスプレ隊一人一人名乗りをあげられ、神様行幸の武者行列の出発。ボクは太鼓演奏があったので行列は鳥居まで、ほら貝吹きながら練り歩いた。戦に行くわけではないのだが武者連中が「いざ!出陣ー!」「エイエイオー!」と叫ぶと、人間の本能か、自然と胸が高鳴り、ボゥウーーーーーーーーー!とほら貝を吹きまくる!なんかよくわからんが気持ちがよい。吹けば吹くほど脳内の酸素が欠乏し、アドレナリンがちょっと過剰に分泌され、周囲の武者風情もあってちょっとした心地よいトランストリップ。(右写真は焼酎飲んでるんではなく、ほら貝吹いてるのだよ!)
 太鼓演奏は、笛のお姉さんとブラバンの先生とで、炎天下の中、祭囃子を延々と演奏。これはこれで楽しかったが、来年はもっとご来場の地域住民の皆さんと一緒にドラムサークルしたいなぁ、と思った次第。でも、今日は、やっぱり将軍様の格好であっち行ったりこっち行ったりウロウロするのがイチバン楽しかったなー。
 子供たちはゴム銃撃ったり、吹き矢吹いて米もらったりして遊んでたみたいだけど、お父さんの将軍様ぶりにはあまり関心なかったみたい。
 今年は午後からRMOのリハもあり、午前中だけの参加だったけど、来年はフル参加して打ち上げ(なおらい会?)まで参加するぞ!エイエイオー!

« 【生活】詩音のお散歩日記10月その1 | トップページ | 【料理】今週のお弁当 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

拙者も幾通りもの名前があって、トキドキ忘れたりします。
来年のステージが楽しみです。すでに他のイベントからもお誘いが来ていますから、忙しくなりますよ。
来年の名前はまた決めましょう。

竹蜻蛉之介先生
拙者の武者名は毎回変わるのでござるが、ま、それはそれでよしゅごわしか?
しかしながら、楽しいお祭りでした。来年はじっくり仕掛けを練らせてくださいませ。

杜蛇有狂之介邪厨丸殿、浜下りのの演奏は大盛況でござった。来年はまた特に期待されておるので、よろしくお願い申す。できれば仲間を引き連れ参画していただくことをお願いしたい。
来年は子ども達も若武者にいかがでござろうか?
とりあえず、お礼まで。あいがとごわした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【伝統文化】隼人浜下りコスプレ大会:

« 【生活】詩音のお散歩日記10月その1 | トップページ | 【料理】今週のお弁当 »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を