« 【音楽】ドラムサークルin宮崎 | トップページ | 【ご案内】RMOサタデーナイトスィングVOL.009 »

【本】亡国のイージス(上・下)@福井春敏

050807_017 上・下合わせて1000ページを超える長編だが、これぞ読書エンターティメントの醍醐味、あまりの面白さに一気に読みきった。通常、2、3冊同時に本読むことが多いが、これを手にしたらこれだけに集中しないとダメだった。自衛隊の護衛艦が暴走して東京にミサイルの照準を合わせる、という単純なガイドストーリーなど何の役にも立たない。上巻の内容だけでこれは本当に話に聞いていた「自衛隊の護衛艦が暴走して東京にミサイルの照準を合わせる」話なのか?違う作品か?と疑わせるほどの意外性に溢れる展開、三国志の諸葛孔明と曹操を髣髴とさせる騙し合いや駆け引き。
 早速、今から映画見に行くかなー?

« 【音楽】ドラムサークルin宮崎 | トップページ | 【ご案内】RMOサタデーナイトスィングVOL.009 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

dubbrockフジカワさん
>ちゃんと映画化できそうにないという確信があったので。
最近のプレジデント誌(勉強法が特集のやつ)で作者の福井氏が語ってますが最初から映画化見据えて「ダイハード」の日本版つくろうと思って書いた、なんてこと言ってますね。
結局はマネーですかね。

ボクも原作読みましたが、映画はテレビ放送まで待つつもりです。ちゃんと映画化できそうにないという確信があったので。やはり、そうでしたか。

自己レスです。
ただいま、映画見てまいりました。
が、しかし・・・・。。。
いろんなエピソードはしょりまくりで展開が唐突すぎ、映画見るなら本読まないほうがいいかな。でも映画だけだったら全然つまんない映画のような気がしたのは本読んだからか。
人物設定やラストシーンも原作と違う部分が多々あり、正直、見なきゃ良かったと思ったり、でも見なきゃわかんないし。
あー、なんなんだ!?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【本】亡国のイージス(上・下)@福井春敏:

« 【音楽】ドラムサークルin宮崎 | トップページ | 【ご案内】RMOサタデーナイトスィングVOL.009 »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を