« 【料理】土曜のお昼は具だくさんソーメン | トップページ | 【食】坦々麺@桃園酒家 »

【ライブ】スィングタイム@霧島妙見台

050717_006 ジャズドラマーmojazzが参加する新バンド「スィングタイム」(裏バンド名「桃尻天国一座」)の初ライブが、一昨日の日曜日、霧島妙見台の山懐深いロイヤルシティーガーデンで炎天下の中繰り広げられた。
 桃尻天国一座は、地底芸能界向けのmojazzによる新たな過激コンセプト楽団なんだが、まだその過激コンセプトによる楽曲の用意ができていないのと、今回のライブのシチュエーションが思いっきりアウトドアーでゆーったりスローライフがテーマだったため、バンド名も普通に「スィングタイム」として知ってる系とジャズのスタンダードナンバーから明るくキレイな曲を選曲して演奏。
 一応、本番前日からリハーサルを重ね、宴会してジャムセッションして合宿して温泉入ってというバンドに欠かせない一連の行事を済ませて本番に臨んだわけ。
 会場に着くと朝10時にも関わらず超炎天下、すでに気温30度超。しかし、よしずの下に入ると風が心地よい。会場の周囲は森。その森林の中の芋畑で採った芋で自分専用の焼酎をつくるクラブがあるらしく、そのできた焼酎は「自己酎(ジコチュー)」っていうんだな。
 お客様はお子様からお年寄りまでが、屋台のうどん、やきそば、たこ焼き、串焼き喰ったりビール飲んだり焼酎飲んだりしながら音楽を楽しんでくれましたよ。スィングタイムの他にハワインアンを演奏するバンド(写真)が出ててイイ感じでした。ハーモニカのじいちゃんも良かった。演奏の合間にビールが焼酎がすすむ君。相当、気分が良かったです。ハイ。
 演奏が終わって片付け終わったあとはもちろん、これまたライブには欠かせないウチアゲですな。しかしもうすでにこの時点で酩酊状態。運転手でラッパのもーりんクン、ご苦労さん。
 カブトムシ、クワガタムシ、金魚、いろいろお土産もらってヘロヘロで帰り着いたけど、そのままバタンキューで久しぶりの長時間睡眠。おかげで月曜朝から快調に仕事飛ばせましたですよ。やはりライブは楽しくて、こればかりはやめられんですな。

« 【料理】土曜のお昼は具だくさんソーメン | トップページ | 【食】坦々麺@桃園酒家 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ライブ】スィングタイム@霧島妙見台:

« 【料理】土曜のお昼は具だくさんソーメン | トップページ | 【食】坦々麺@桃園酒家 »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を