« 【本】すごい会議 | トップページ | 【愛知万博】も愛知万博記録アップ »

【本】お客さんに良くなってもらいてぇんです。

050625_010 北九州の同志K氏からこの本の著者であり、株式会社ピー・ディー・アールの沼澤拓也社長を紹介されてもピンと来ず、本を送るからと言われても生返事で、本が届いたことさえ連絡せず、まして封も切ってなかった。しかし、ある日K氏から「届いたことぐらい連絡して欲しい」旨のお叱りを受け、まったくそうだ。こりゃ大変失礼なことをしたわい、と封を切ると左の写真。050625_011

なんとも、丁寧に心のこもった送付状とサインが。自分が恥ずかしくなった。この本に書いてある「想い」。相手の心に対し、手を抜いていた自分。なんたる失態。読み出すと目からうろこ状態に。顧客対応履歴の重要さとそれを活かしたアウトバウンドセールスでお客様のお役に立ち、いかに実績をあげるか、って講演録の内容なんだけど、ほんと、自分の甘さをことごとく突いてくる内容で、全くの未読だったんだけど、福岡からの帰りのバス中、この講演と同様の約2時間半で読了。今さっき、作者の沼澤社長にお詫びとお礼の手紙を書き終えたところ。

 あー、なんだ、なんだ。さっさとやんなきゃなんないこと片付けて、今の営業の仕組み変えたくなってきたー!ありがとう。K氏、沼澤社長。

« 【本】すごい会議 | トップページ | 【愛知万博】も愛知万博記録アップ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

通じて良かったです :-)
沼澤さん、素晴らしかったでしょう?
今後ともヨロシクでございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【本】お客さんに良くなってもらいてぇんです。:

« 【本】すごい会議 | トップページ | 【愛知万博】も愛知万博記録アップ »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を