« 【訃報】石津謙介先生のご冥福を祈る | トップページ | 【食】家めしは外めし! »

【生活】講師活動への道

kashou55 がんばれ社長!の武沢さんや、人生逆転バカ社長の栢野(カヤノ)さんのように楽しく激しく人様にお話できたらなんと楽しいだろうか、などと最近思うに、先週5/28土曜日、鹿商55会のGさんから「もりぶー、ITの話しっくれ!」と頼まれ、講師対応することに。毎年各クラス持ち回りで運営している鹿児島商業高校の昭和55年卒業生の同窓会なんだけど、集まるにただの飲み会だけじゃなくてためになる話を聞こう、世の中のことを勉強しよう、っていうハイレベルな同窓会なのだ。ボクも玉龍高校35期会の代表やってるけど見習いたいもんです。はい。ってなわけで、。コミュニケーションとユビキタスってキーワードを軸にITならぬICT(Information and Communication Technology)の話、しました。いかに同窓会をICT使って活性化するかってこととかね。みんな真剣でした。でも、講演技術ははっきり言ってダメです。でも、早口になる。アクションが小さくなる。流れが一方的になるなど反省点も多々見出せたのは収穫。話す技術、っての真剣に身に付けたいな、と新たな野望を胸に抱いたのでした。しかし当夜の最大の収穫は、参加者のお一人で日本リガメントの田中CEOと知り合えたこと。かなり強烈な個性で周囲を明るくするキャラクター、弟子入りしようかと思うほどでした。やはり薩摩の教えである、「迷わず行動する」動けば動いただけ何か得るものがあること実感した夜でした。

« 【訃報】石津謙介先生のご冥福を祈る | トップページ | 【食】家めしは外めし! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

その収穫詳細ください!
2005.6.17、「学研都市ひびきの」での講演が決まり、微妙に緊張です。日頃の企業対象プレゼンとはぜんぜん違いそうな…
help meですー ;-p

講演ですか。。。
すごい!
是非、聞いてみたかったです。
話し方といえば、
以前聞きに行った講演で会場が一体となれるような
とてもおもしろい話し方の先生がいらっしゃって
また同じ内容でもいいから聞きたい!と思いました。
八代高校の校長、大畑誠也先生です。
いつか機会があれば・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【生活】講師活動への道:

« 【訃報】石津謙介先生のご冥福を祈る | トップページ | 【食】家めしは外めし! »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を