« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

【料理】クロックムッシュとゆでたまご

050327_007
あーあー、詩音(しおん)たら、だんだん調子こいてきやがったな。まぁいいや。詩音が書いてるとおり、今夜の家めしはココですでに書いたメニューなので書かないんだけど、朝食につくったクロックムッシュとゆでたまごがかなりイイ出来だったもんで、ご紹介。Rちゃんの出勤にあわせて朝6時半に起きて、まず固ゆでたまごね。なべに水はってたまご入れて火にかけ、その間に食パンの耳切ってスライスチーズとハムをはさんでホットサンドトースターにはさむ。薄切りトマトはさんでも美味しいんだけど、今日のクロックムッシュはこれだけ。いたってカンタン。たまごのなべのお湯が沸騰して4・5分おいたら火止めて放置。お皿にちぎりレタス乗っけて、トースターから出したクロックムッシュを切ってレタスの横に。そんで10分ほど放置しておいたたまごを水で洗いながら皮むいてスライスしてレタスの上へ。固ゆでのつもりが、時間配分間違ったか黄身がゼリー状の絶妙な半熟たまごに。これはこれで怪我の巧妙。パンってチーズとハムはさんで焼くだけでなんか全然別のパンみたく美味しくなるね。牛乳飲んでコーヒー飲んで、Rちゃん送り出してボーっとしてたら大工さんが来て、今日はお昼過ぎまで、ホームシアター機器類を1階スタジオから2階リビングに移設工事なのでした。ってなわけで残り少ない休暇の時間を読書と温泉とイタリアン家めしワインがぶのみにかけますので、これにて失礼。

【生活】今週の詩音お散歩日記

050327_004皆さ~ん、こんにちわー、M家の長女、詩音(しおん)でーす。お天気悪いですけど、どんな週末お過ごしでしたかー?ワタシは土曜日午後から坊津の親戚、Y子ちゃん家におばあちゃん、おにいちゃんたちと一緒に行くことになったので、午前中、お父さんとお庭で遊びました。ワタシは一応、犬なのでニオイに敏感っていうか、とにかく周りのもののニオイをかぐのが好きなの。鹿児島弁でかずむっていうの?ヘンなの。でも、とにかくニオイかぎまくるのが好きなのね。で、どっちかっていうとクサイ系が好きかも。こういうのニオイフェチっていうの?でもワタシ犬だし。お父さんとじゃれててもお父さんのわきの下や股間に顔を突っ込んでニオイかいでるとなんかイイ気持ちになってそのまま寝ちゃうこともあるんだよ。うらやましいでしょ?あと自分の排泄物、これ結構効くよね。いいのが出ると食べちゃうからね。スカトロっていうの?でも、これやるとえらい怒られるわけ。でね、きいてきいて。昨日、おばあちゃんたら、ワタシが排泄したUnchiにタバスコかけやがってさぁ。知らずに食べたらとんでもないことになっちゃったの。キャキャキャイ~ン!あー、ひどいことするよねー、おばあちゃんも。
 午後からワタシたちが坊津に行っちゃったあと、お父さんはオフビートっていうバンドの人たちが来てお家のスタジオで、練習だったみたい。その後、お母さんの新しいパソコンのセットアップして、お母さんが帰ってきたら一緒に近所の「あぶらだ」っていう宮崎地鶏の美味しいお店にご飯食べに行ったみたいだよ。ワタシたち(詩音とおにいちゃんたちとおばあちゃん)は2泊3日で坊津だから、その間お父さんとお母さんは二人っきりの新婚生活状態。お父さん、やりまくりとか言ってお母さんに無視されてたけど何のこと?詩音にはわからないや。
 それでは、今週はこのへんで!また来週。バイバイ♪
 あ、お父さんから追伸、今日の家めしはイタリアンでいままでブログったメニューだからココに書かないってさ。
 それじゃーねー。

【料理】今夜はオリジナル中華四品!

050320_003夕方、自宅スタジオでのバンドリハを終えて、さぁ、今夜は何つくろうか?しばし思案。そうだ、Rちゃんが焼豚喰いたい、っつってたような。久しぶりに黒豚のバラブロックで焼豚つくろうってことにして。そんなら今夜は中華で攻めようってことに。写真、左手前から時計回りに、特製黒豚焼豚白髪葱添え、かにたま、ニラともやしの台湾屋台風やきそば、真鯛のお刺身中華サラダ。でもな、な、な、なんとRちゃんお仕事で遅いとな。で、いつもの大皿とりわけではなく、独り分づつお皿に盛り付け。Rちゃん帰ってきてからまた調理なんですぅ。

それではレスィピ行きます。
1.特製黒豚焼豚白髪葱添え
 黒豚(普通の豚でもよいよ)のバラブロックをフライパンでよくソテーし、焼き目、焼き色つけます。このブロックが入るぐらいの鍋に焼いたブロック肉入れねぎ丸ごと1本ボキボキ折って入れ、たたきつぶしたにんにくとしょうがを入れ、濃口しょうゆを肉がひたるぐらいまでボトボト。そこに料理酒をおたまで1杯。これで強火にかけ、沸騰したら極弱火にして30分炊きつけます。肉をひきあげスライスして、白髪葱を添えます。なんと豚肉の美味いこと。これ刻んで焼飯に入れて煮付けたたれを焦がし醤油代わりにしても最高よん!
2.かにたま
 溶きたまごに、にんじん、きくらげ、ピーマンを細かく切ったのにかに缶入れてフライパンで焼く、って大きいの焼くの難しい。たれはトリガラだしに淡口、みりん、料理酒、酢、砂糖で味付けし、水溶き片栗粉でとろみをつけます。焼いたたまごをお皿にもって温かいたれかけて喰います。たまごが厚いからって焼きすぎると固くなるので注意が必要。余熱で火通るぐらいの見極めは場数こなすしかないか。
3.ニラともやしの台湾屋台風やきそば
 豚ばら肉、そば、にらもやしの順にフライパンに投入し炒め、軽く塩コショウ、味をなじませたらオイスターソース、ごま油で仕上げるだけのカンタン激美味やきそば。これだけでも十分に美味いが、今夜は焼豚を煮出したしょうゆだれでフィニッシュ!一気に台湾の屋台にトリップ。
4.真鯛のお刺身中華サラダ
 ちぎりレタス新たまねぎのうえに真鯛のお刺身、かいわれ盛り付け、ごまドレッシング、すりつぶしカシュナッツのっけるだけ。ごまドレッシングは、濃口しょうゆ4料理酒1酢1ごま油1すりゴマたっぷりに七味お好みで。

 Rちゃんがいなかったのでお義母さんと麒麟端麗350缶半分づつ飲んであとは、黒伊佐錦をロックで。
 参考になりましたでしょうか。。

【生活】今週の詩音お散歩日記

050320_002皆さん、こんにちは。詩音(しおん)です。昨日のことだけど、お父さんが休みだったので、お家のおにいちゃんたちや近所のおにいちゃんたちも一緒に甲突川べりに遊びに行ったんだよ。お外はだんだん春っぽくなってきたのかな?ワタシにとってははじめての春。ポカポカあったかくなるんだよね。楽しみー♪それはそうと、前の晩お父さんは天文館でお友達らと飲んでバスで帰ってきたんだけど、久しぶりにバスで寝過ごしちゃったみたいでどこか遠くまでバスに乗っていったみたい。でも今は携帯に馴染みのタクシーやさん登録してあるみたいで前みたいに朝までかけて歩いて帰ったり、おろされたバス停で朝まで寝てたりそんなアホなことしなくなったみたい。ちょっとはかしこくなったってことかも。そんでタクシーで夜中帰ってきてワタシをゲージから出して「ただいまぁー」とか言ってハグしたりして、そこまではいつものことなんだけど、そのまんま居間にワタシを連れてってテレビ見ながらソファーで寝ちゃったみたい。お母さんに怒られてた。
 で、ココの甲突川べりなんだけど、お父さんと来るのは2回目かな。ワタシと同じワンちゃんのお散歩の人たちや、鴨の親子とかきれいな鳥さんたちとかいるんだよ。おにいちゃんたちは川原に降りて石投げして遊んでるの。いいなあ・・詩音もやりたいなぁ。もうちょっと大きくなったら一緒にできるかな?前回ココに来た時ははじめてで川べりに降りる階段とか怖くて下りれなかったんだけど、もう平気なんだよ。それにね、前回はまだほとんどお外に出てなかったのでお家にいるときと同じようにずっとお父さんのそばにへばりついて離れるの怖かったんだけど、今はね、なんていうのかなぁ・・・野生の血が騒ぐっていうか、リードでつながれてるのがうっとおしいぐらい、走り回りたいわけ。だってやっぱり土のにおいとか草のにおいとか自然のものがワタシには合うのかも。でもお家の中でお父さんに甘えるのも捨てがたいなぁ・・。それじゃ、また来週。バイバイ♪

【ファッション】ブルックスブラザース鹿児島店オープン!

brooks鹿児島にTRADの名門、ブルックスブラザースができるといううわさを音楽評論家のDubbrockさんからきいたときは半信半疑だったけど、毎日そこを通るたびに、できるんだ・・・と感慨深い思い。
 そして、今日、遂にボクが少年時代から男のファッションの王道として崇め奉り続けてきた、ブルックスブラザースがプレオープンした!アーケードが白い尖塔アーチ風にリニューアル(明るくて高くて結構いい感じと思うけど、どう?)した東千石町側天文館アーケードの中央部の角、1階がレディース、2階がカジュアル、3階がスーツ&フォーマル。
 プレオープンってことで、関係者のみみたいな雰囲気だったけど、外から覗いてたら「どうぞ、ご覧ください」って言われ、入り口で署名(来月からはキビシイよ!)なんぞしちゃっておのぼりさん状態で店内へ。服も普通に陳列されてるっつーのに、ワインやらカクテルやらオードブルが振舞われている。
 あるある。ずらりならんだオックスフォードボタンダウンシャツに、少年の頃の憧れの思いがふつふつと蘇る。少年の頃はとても手に入らないと思っていたブルックスブラザースの服。その小さな夢が実現したのは、25歳のとき、意を決してNYCのブルックス本店に行ったとき。そのときのことを書き連ねると、ゆうに短編小説がかけるぐらいの話があってとてもココには書ききれないぐらいの思い出がいっぱい。そこで、なんのへんてつもないカーキのコットンスーツを買った。(なんと300ドル!)8畳ほどもある試着室での出来事は、今思い出しても胸が熱くなる。それは今でも大切に春秋、袖を通すんだけど、コットンスーツらしい風合いは年を重ねるごとに渋みを増していますよ。恥ずかしながらブルックスの服で持ってるのはそれだけ。でも、普通にブルックスだけでスーツ(8万~)、シャツ(1万~)、ネクタイ(7千円~)、靴下(1300円~)などのワードローブ揃えられるにはもうちょっといい仕事たくさんせないかんな、と気持ち新たにした次第。帰りにブルックスの羊の紋章の入ったマグカップ、いただきました。がんばろ。

【本】三国志

sangokushi01読書する人にとってこの道を通らざるおえない宿命にあるかのごとく三国志が熱く語られる度、読んでいないボクは肩身の狭い思いをしてきた。いつかは読んでやろうと思いながらもう何年もそのままに。で、今年の読書テーマのひとつに三国志読破を掲げたが、なかなか手がつかない。予定組んだ仕事になかなか手がつかず手短な仕事から片付けていく悪習慣と重なる。でも、先週、ようやく手にとって読み始めた。劉備玄徳が黄河のほとりで静かに母のために買い求める茶を載せた船を待つシーンからはじまるわけだが、その面白さに熱中。その日から通勤のバス中、帰宅後の1時間、一気果敢に500ページにのぼる文庫本をボクとしては異例のスピードの5日間で読破。これが8巻まで続くのね。いまんところその熱狂は続いてるので、作中の豪傑たちのごとく、そのまま走り続けて4月末までには8巻読破を目標に立てた。文庫用ブックカバーも新調したし、読むぞー!

【生活】ミクシィ ミクシイ?

mixi 昨年の4月だったか北九州に棲むWEBプランナー?やってるコからココにお誘いがあったのは・・・。当時は、WEB業界の徘徊人が右往左往しててなんか非常に魅力的なカオスをかもし出していたように思うな。そんなこんなでココにどっぷりハマりいろんな方々とココで知り合いになって、上京のたびに会って渋谷や新宿でめし喰ったりライブ行ったりして夏までにマイミクも一挙に20人ぐらいまで増えていったような。もう楽しいのなんのって。ここまでが第1期か。
 
その後しばらく停滞・・・コメントつけんの、だりー。あー、このコ、マイミクすんのミスったな・・・サヨウナラ・・・。自分のブログも更新停滞。。これが第2期か。マイミクほとんど増えず。第1期の間に会社の若い衆も誘ったりしたんだけど、マイミクのつながりの拡げ方、日記のカキコ、みんないろんな意味で個性があってそれはそれで面白かったり。

 そんで第3期の幕開けが・・・先々週の週末だが、鹿児島出身のマイミクが三重から帰ってくるので飲もうってことで、そのコのマイミクらも参加してのオフ会。マイミクのMちゃんは三重で1級建築士、自宅SOHOで鹿児島の設計事務所の在宅ワーク。カッコエエ!同じくマイミクのKちゃんはあの手この手でイタリヤ、金沢と留学、勉強大好きの薩摩焼の絵付け師。スッゲーよ。マジで。そのコらのマイミク、白Jちゃんは自分の思いをかたちにするため、会社辞めて本を出版しちゃった強いお方。同じくマイミクつながりの黒Jちゃんは、ライブと野球大好きな元気ハツラツ娘。男性チームも負けておれんと、地域おこしに夢描くSE、Mくんに、テンツクマンをひろめようと奮闘中の大学生(今春新社会人)Iくん。オフ会自体すっげー楽しかったんだけど、この夜からミクシイ第3期が開幕。当夜のメンバーがもちろん新たにマイミクに。そんでミクシイやお互いのブログで盛り上がる。そしたら偶然にもせききったように旧知の遠方の友人、近隣の友人やらなんやらかんやらマイミクリクエストが増えて30人近くにまで。そういやー、ミクシイも会員30万人超えたそうで。どうりで重たいやら、サーバエラーやら、やたら知らん人の足跡が増えるわけね。

 今後ココはどうなるかわからんけど、自分とこのサービスもそろそろブレイクさせねば!

【料理】今夜の家めしはインスタントラーメン!?

0503132_002週に一度の家めし、今夜はインスタントラーメンでした。っつっても、長男K音のリクエストでキムチ鍋だったんだけど、今、韓流キムチ鍋のトレンドがコレ!インスタントラーメンを入れて喰うキムチ鍋。初挑戦で、Rちゃんも、エー、まじで~、って半信半疑だったけど、喰ってみて納得。インスタントラーメン独自の縮れにトリガラ、豚肉のダシが効いたキムチスープがほどよく絡まり、なんとも不思議な美味しさ。野菜と一緒に固めで取り分けるのがポイント。特製水餃子も相変わらず絶好調。あー、満足。満足。

【生活】詩音から読者の皆様へ

050313_018みなさん、はじめまして。M家の長女、詩音(しおん)です。今月からM家の家族になりました。ワタシは、生まれて4ヶ月目になるビーグル犬で人間で言えば2歳ちょっとかな?これからちょくちょくココでM家のことやお父さん(mojazz)のヘンな行動についてお話したいと思います。ヨロシクね。
 ワタシはもともとイギリスの山ん中でウサギを追い掛け回してた猟犬なんで、お外が好きなんだけど、まだ免疫がついてないらしくって今はまだ普段は家のなかにいます。けど、先週から徐々にお散歩とかしてお外に慣れるようにしてるんだよ。今日はお父さんが珍しく家に居たのでお父さんと一緒にお散歩に行ったの。道端のにおいをかいで回ったり、川べりに行って走ったり。楽しかったなー。お父さんは普段は朝早くて夜も帰ってくるの毎日12時過ぎだからゆっくり遊べないのが残念。そのかわり夕方になったらお兄ちゃんたちが学校から帰ってくるのが楽しみ。
 たくさん遊んでたくさん食べて早く山にウサギ捕りに行きたいなー。そんじゃまたねー♪・・・・詩音

【ライブ】グリーンドルフィンwith mako

green指宿の漁師、バロンむつさんとはどんな縁だったかよく覚えていない。5年ほど前、40歳以上のおやじバンドがそのバンドパフォーマンスを競い合うNHKおやじバトルで、バロンむつさんがグランプリをとったのをたまたま見てて、スゲーなーとか思ってたら、いつのまにか知り合いになってて、うちの会社が主催したオフ会で今をときめくアーツとむつバンドっつーロックバンドで対バンライブしてもらったりしたことも。そんなバロンむつさんがEW&Fのファンクバンドを組んだときも驚いたが、今回はジャズのビッグバンド組んだから聴きにこいとな。まったくこの人はなんてオッサンなんだ!?ラッパ1、トロンボーン1(カワイ~♪)、テナー1、アルト&フルート1、バリトン1、の5管に4リズムの9ピースバンドにMAKOちゃんのボーカル。ブラス2サックス3という構成に沿った聴きやすいアレンジ、プレイヤーの方々もよい音出してましたし、ボーカルのMAKOちゃんも関西のいいノリでしたわ。そしてリーダーのバロンむつさんのギターの音は、フルアコのほんと昔のジャズギターの音で気持ち良かったです。打ち上げ、ボクも調子こいて気が遠くなるまで演り続けまして・・・お騒がせしました。。でもジャズ演る人たち、こんな調子でもっともっと増えてくればよいなー♪

【本】豆腐小僧双六道中@京極夏彦

050313-3妖怪の話でございます。豆腐小僧なる妖怪が、自分はいったい何者?といった体でさまよいますな。お化けと妖怪、これ全然別物ですな。でもどちらも人間の想念から像を結ぶものでして、見える人には見える、見えない人には見えないといったものでございまして、だからといって実際におばけや妖怪が生身の人間に危害を及ぼしたってのが、明るみになったことはないわけで、そんなお化けや妖怪、しかしその存在を知らない人はいませんな。おかしなものでございます。ん?西洋の妖怪は、怪物?モンスター!?M字ビターン?あ、いやいやそんなこたー、どーでもいいんですが・・・豆腐小僧がさまよいながらいろんな妖怪に出会います。そこで、こんな前にも後ろにもすすまない、禅問答をくりかえしながらつらつらと頁はすすみます。こんな調子で700ページ近く。最初は面白かったんですが、途中で疲れてしまうってもんで。最後はほとんど義務感にかられて読んでしまいました。でも京極夏彦センセーのこんな作風は結構好きですな。

【祝】3人目は女の子!

shion050305_002今週、我家に新たな家族が増えました。長男K音、次男N音に続いて3人目の子は長女となる詩音(しおん)です。生後4ヶ月目のビーグル犬。犬の家族ができるなんて考えたこともなかったですが、次男の要請でガンバリマシタ!夜中ボクが帰宅すると、寝ていても起きて迎えてくれ、また静かに眠りにつくけなげな子です。これから一緒に楽しく過ごして行こうと思います。

【食】今週の昼飯

lunch05平日の昼飯は、毎日お義母さんがつくった弁当持っていって、夕方外で喰うか、コンビニで買って喰うかしてそれから夜の部の仕事をだいたい10時か11時ぐらいまでするんだけど、月曜、たまたま昼お客さんとこ行くついでに外で喰って、夕方弁当食って夜仕事したら調子よかったので今週はそのパターンで攻めることに。月曜は、天文館千日町、四川閣の日替わりランチ。チャーハン、酢豚、ミニたんたん麺、サラダ、スープ、エビのフリッターマヨあえ、最後にコーヒーか杏仁豆腐か選べてこれで700円。ボリュームたっぷり。満腹、ヤバイ。


lunch04
火曜、この日も無性に中華が喰いたくなり、金田飯店(千日町)の黒天セット。ココは3つの天津飯が名物で、この黒天はそのひとつ。たまごごはんの上にのってるあんが酢豚なんだな。(前日も酢豚喰ったろーが!)これがなかなか美味い。バンバンジーサラダとザーサイ、スープ、杏仁豆腐で700円。

lunch03
水曜は、会社の近所、松原町のカフェパールハーバーの日替わりランチ。ズバリ、ゲーム喫茶の焼肉定食。野菜と焼肉に茶碗蒸し、漬物、ごはん、わかめの和え物、そして味噌汁。味噌汁に入っていたそうめんがなかなかいい感じ。


lunch02木曜は、これも会社近くのそばや、清水のカレーうどんとおにぎり1個。夫婦漫才風のおじちゃんおばちゃん、そして近所のおばちゃんたちでやってるこじんまりしたそばや。このカレーうどん、牛肉とねぎたっぷり、そばやのだしとカレーが絶妙のバランスで混在一体となって身体を温めてくれます。頼んでもいないのに生卵が入ってくるところもニクイ。カレーうどん500円。おにぎり50円。


lunch01金曜は、子会社の営業マンと同行営業でその打合せ兼ねてまたまた金田飯店へ。同行の彼は白天セット。カニの白だしあんかけ天津飯。ボクは大好物の本格四川麻婆豆腐セット(写真)。山椒の効いたピリ辛麻婆豆腐にバンバンジーサラダ、ザーサイ、スープ、ごはん、そして杏仁豆腐。これで800円。麻婆豆腐には白ごはんですな。やっぱり。来週の昼飯はどうしようか悩む。

【映画】レイ(Ray)

ray01先週の金曜日のことだが、仕事きりのいいところで切り上げてかねてより羨望の映画、レイを見に行った。夜9時過ぎからあるレイトショー。料金1200円なんですねー。安ィ!缶ビールとチーズバーガー、フライドポテト買込んで劇場内へ。シネシティは自由席の気軽さが良いですな。前から5列目の中央にゆっくり。
 映画は、もう、そのまんま、昨年亡くなったリズム&ブルースの偉大なるレイ・チャールズの自伝映画なんだが、まず、ミュージシャンはもちろん、音楽好きならジャンル問わず、みんなに見て欲しい、実にスバラシイ音楽映画なのだった!♪主演のジェイミー・フォックス、アカデミー賞主演男優賞とってしまいましたが、よく演じてるというより、もはやレイの霊が乗り移ったといっても過言ではないほど、もう、ほとんど同一人物化しています。
 幼少の頃、弟を自分の不注意から亡くしてしまったショックからの失明なのかな?そんな感じがしたけど、それに対する母親の厳しい愛情、ミュージシャンになってからの辛酸、差別、ドラッグ、セックス、音楽スタイルの変遷、新たなる創造へのチャレンジ、メジャーとの契約、成功、挫折、全てにわたるドラッグ禍、そしてそこからの生還。両手で自分の肩を抱くようにしてさするしぐさはクセかと思ってたら、あれはヘロインの禁断症状なんですね。もうなんていったらいいのか、激しすぎ、濃すぎ。ラストシーンは思い出すだけで胸が熱くなります。2時間半以上に及ぶ長編だけど、あっという間に終わってしまった。いやー、良かった。
 で、余韻覚めやらぬまま家路につくわけに行かず、レイ見て行きつけの音楽酒場、レイボーンへ。
ray02そこで、散々映画レイの話して、かけてくれたのがこのレコード、タイトル確認するの忘れたがな。いやー、ビックリ。映画に出てくるアトランティックレコードのスタジオでの吹き込みシーンで出てくる曲がワンサカ。帰ってアマゾンでCD買ったろー思ったけど、ないなー。でも、映画見て、レイ・チャールズのレコード聴きながら焼酎しこたま飲んでいい気分。飲みながら思い返せば、もう10年ほど前かな。レイ・チャールズが自分のビッグバンドと一緒に鹿児島市民文化ホール第一ホールに来たとき、Rちゃんとはりきって見に行ったの。どうやって手に入れたのか忘れたけど、最前列中央の席で、ボクはタキシード、Rちゃんはイブニングドレス着て行きましたよ。前座のビッグバンドがしょぼくってどうしたもんかと思ってたら、レイがマネージャに付き添われて登場。会場はヤンヤヤンヤの大喝采。そしてローズピアノに座って右足でカウントとりはじめたら・・・・・・もう信じられないほどの大スィング♪バンドが突然ノリノリのスィング感でドライブしはじめた瞬間のあの絵、今でも鮮明に脳裏に焦げ付いて離れない。
 レイ・チャールズ、ずっと聴きつづけたいなー。また、観に行こうかな?ご一緒しませんか?

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を