« 【鍋】創作黒豚しゃぶ | トップページ | 【映画】ゲロッパ! »

【CD】 BOYCOTT RHYTHM MACHINE

boycott_002アマゾンでいつでもどこでも簡単に目当てのCD買えるようになったのはいいけど、ちゃんとレコード屋に足運んで、棚を見て、偶然出会うCDもいいもんだよ。音楽評論家である友人のdubbrockさんに言われたこと。そう、レコード屋に行ってCD買うのすっかり生活習慣から無くなっていた。ほんで、アミュプラザのHMVをブラブラしてたら、???何?コレ?ボイコットリズムマシーン?何じゃこりゃ?”極彩色の生音を操るジャズの魔法使いによる夢の饗宴。”ボク好みの大げさなコピーである。特に「競演」ならぬ「饗宴」だ。さてさて、ジャズの魔法使いたちとは一体全体どこの誰じゃ?不破さん(渋さダンドリスト)に、片山さん(テナー)に芳垣さん(ドラム)に津上研太さん(アルト)に青木タイセイ(tb)に関島さん(チューバ)に藤井信雄さん(ドラム)に鹿児島大学の先輩太田さん(バイオリン)にメル友の水谷さん(ベース)に・・・旧パノニカに出演してくれたミュージシャンを中心に知り合いばっかじゃないか。。こんなアンダーグラウンダーなミュージシャンたちによる今、東京のライブの現場で起こっていることを記録したすべて新録のコンピレーション・アルバムだ!これは買うしかないね。何と1曲目は渋さ知らズの名曲「犬姫のテーマ」にはじまり、とんがりまくりの全8曲、そしてなんとなんと南博トリオの激ぶっ飛びビバップTurnAroundと水谷さんと菊池雅晃さんによるベースデュオの2曲が入ったオマケCDまでついてて、いたれりつくせりの2400円は安い!こんなスバラシイコンピCDつくってくれたのはvinylsoyuzというインディーレーベル。ほんと、HMV行かなかったら知らなかったですよ。こんな美味しいCD。でもでもでもねー、、やっぱりこんなすごいサウンド、CDじゃなくってやっぱりライヴで体感したいよ。

« 【鍋】創作黒豚しゃぶ | トップページ | 【映画】ゲロッパ! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【CD】 BOYCOTT RHYTHM MACHINE:

« 【鍋】創作黒豚しゃぶ | トップページ | 【映画】ゲロッパ! »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を