« blog更新の宿命・・・週報 | トップページ | 【ライブ】RMO2004@コロネット »

【!】RMOライブのお知らせ

ジャズ・・・JAZZ・・・
ワケがわからない?難しそう?暗い?アドリブ(即興)って信じられない?これがオーケストラ?何かヘン?何でそーなるわけ?敷居が高い?何から聴いていいかワカラナイ?

だから何?と思える人にしかジャズは楽しめない。(と思う・・)
だって、上の疑問は全部否定しようの無い大正解!だから。ジャズは、本当に心が豊かで自由に解き放たれた情緒と感性、志向性を持ち、既成概念にとらわれない常に新たな価値観を追い求める精神を持つものだけに与えられた特権。だから、ジャズは価値観が多様化した現代にあっては決してメジャーにはなりえない。
でも、ジャズは音楽。その音が楽しいかどうか、聴くものの魂を揺さぶるかどうかがデューク・エリントン先生言うところの「いい音楽」と「悪い音楽」の境目か。(あくまで各個人的に)

ジャズは聴いた瞬間、どこにも無いものでなくてはならない。何だ!コレは!?という革新と驚きに満ち満ちていなければならない。チャーリー・パーカーとマイルス・デイビスが創造したイノベーションこそジャズの本質と信じている。
では、ジャズミュージシャンである自分に出来る最大のジャズは何か?それがRMOという13年にわたる演奏活動なのである。

RMO★ホームページ
http://www.synapse.ne.jp/mojazz/rmo.htm

ジャズの偉人をリスペクトしたスタンダードナンバーを、勝手なアレンジ、勝手なアドリブ(勝手といってもいい加減な勝手ではないよ。超真剣な勝手)でメンバー各人が演りたいことを演りたいようにやることで一見バラバラに見えるベクトルが極めて積極的な協調性のもとに強力に集約された瞬間、それが新しい音楽世界を創り出し、今まで誰も味わったことの無い感動と高揚感が醸成される。これぞ、RMOの理想郷。17人から20人という編成による雑多な音のズレ自体が新たな創造力を刺激するのだ。

そんなRMOの2004年を締めくくるライブ
------------------------------------
サタデーナイトスィングRMO@コロネット Vol.6
2004年12月18日(土)19:30より
天文館ゴンザ通りコロネットにて
ワンドリンク付1,500円
------------------------------------
ここまで読んでくれた方に心から感謝します。ご来場、心からお待ちしております。来てネ♪
追加ドリンク、1杯ぐらいおごりますよ。

« blog更新の宿命・・・週報 | トップページ | 【ライブ】RMO2004@コロネット »

音楽」カテゴリの記事

コメント

締めくくりを聴きに、おごられに、是非行かねばっ!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【!】RMOライブのお知らせ:

« blog更新の宿命・・・週報 | トップページ | 【ライブ】RMO2004@コロネット »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を