« 【映画】野獣死すべし | トップページ | 【生活】つかの間の休息 »

【ライブ】大口純一郎トリオ&オフビート

ookuchijun3
大口純一郎WEBサイト
http://www.jun-ohkuchi.com/
 2000年に中山さんがパノニカやめて自分の店がなくなったけど、キャパルボやコロネット、明日の地図をはじめ地元ジャズファン達ふくめた中山さんの理解者、支援者の方々のおかげで、今も中山さん口ききのライブが楽しめる。中山さんがスィングするとバンドもスィングし、その結果、お客さんもみんなスィング、ハッピーな時間が訪れる。この日も今、東京でイチバンいいピアノトリオと言われる大口純一郎トリオの繊細かつ重厚なピアノトリオサウンドと、その前座でボクがドラムでサポートするオフビートの熱く激しいハードバップサウンドで、みんなが音楽幸福を味わった夜でした。
 大口トリオのベースは本田竹広や板橋文夫、大西順子など個性派ピアノストを厚く光らせることで定評のある米木康志、ドラムは35歳にしてプロ20年選手、本田珠也。やっぱ、3人の音がいい。大口さんのエリントンナンバーは、今まで感じたことのないエリントンの快感。米木さんのベースも味わい深い。しかし、ドラマーのボクにとってやっぱり、珠也のタイコはカッコイイ。オフビートもリハーサル積んだだけあって、その成果が発揮できたと思う。

 そんでそんで、やっぱりライブは打ち上げまで込み。2バンドのメンバー同士、プロアマ関係なく音楽、ジャズの話できるの、楽しいねー。大口さんは相変わらず、打ち上げになってからのほうが元気になるし、あんなにしゃべる米木さんもはじめて見たし、仏頂面の珠也とみんな帰ってからいろいろ込み入った話して昔から彼知ってるけど、なんかようやくお互い打ち解けたって感じでよか晩でした。

 やっぱり、ジャズは演ってるほうが楽しいんだ!
 

« 【映画】野獣死すべし | トップページ | 【生活】つかの間の休息 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ライブ】大口純一郎トリオ&オフビート:

« 【映画】野獣死すべし | トップページ | 【生活】つかの間の休息 »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を