« 【映画】007ダイ・アナザー・デイ | トップページ | 【料理】めんたいパスタ »

【映画】アダプテーション

adaptation
K-1GP開幕戦でのジェロム・レ・バンナの完全復活にはほど遠い様子を見届けた後、秋の夜長、読書に入るか映画に入るかで10分ほど格闘技専門サイト「バウトレビュー」http://www.boutreview.com/でK-1GPの投稿記事読みながら悩んだ後、もう飲んでるからという理由で結局、映画に。何か強烈なモノを。というリクエストに答えて、「マルコヴィッチの穴」でビックリ仰天させてくれたスパイク・ジョーンズ監督の2003年作品「アダプテーション」に手が伸びる。
やはりはなから仕掛け攻め。「マルコヴィッチの穴」の収録現場でニコラスケイジがさえない脚本家役で登場。次回作のテーマは決まっているが「マルコヴィッチの穴」の成功がプレッシャーとなり延々悩み続けるの図と脚本のもととなる原作の作者のメリルストリープ、そして実際にこの作品を仕上げようと苦悩する脚本家のナレーション、そしてもうひとりのニコラスケイジ。鏡にはさまれた鏡の向こうの鏡の中のまたその鏡の中みたいな徹底的に仕掛け三昧、「マルコヴィッチの穴」の続編を見ているかのような錯覚。しかし後半、ニコラスケイジがメリルストリープと接触する場面からいい意味でも悪い意味でも普通の映画らしいハラハラドキドキ展開となり、鏡の中の鏡であることを一瞬忘れるがラストできちと仕掛けどおりおさめてくれて気持ちよくさせてくれる。
しかしたった今この瞬間までスパイク・ジョーンズとスパイク・リーを混同していて、「マルコヴィッチの穴」見たときスパイク・リーも作風変わったなー、、なんて思ってた。
映画見て寝るつもりが、目がさえてしまい、小林よしのりの「戦争論」を読み返してしまった。。

« 【映画】007ダイ・アナザー・デイ | トップページ | 【料理】めんたいパスタ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】アダプテーション:

« 【映画】007ダイ・アナザー・デイ | トップページ | 【料理】めんたいパスタ »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を