« 【本】千年医師物語Ⅰペルシアの彼方へ | トップページ | 【落語】三遊亭歌之介 »

【ライブ】渋さ知らズ

shibusa
 ソーシャルネットワーキング(ミクシィ)なるものがネット先進者たちのなかで流行り、職業柄サービス調査もかねてその中を徘徊するうちに同好の仲間が増えていく楽しさを体感、そんな中のある音楽好きな方とのご縁で、今回、つ、つ、ついに念願の渋さ知らズオーケストラのライブを初体験@渋谷イースト。
 これぞ、日本人の魂の音楽、好き勝手にやることの勇気と物凄さ、そしてなんといっても楽しいことこのうえない。こんな激しいこと15年も続けてることもすごすぎる。しかしダンサーのペロちゃんにあらためてゾッコン、メロメロです。思えば、6年まえに六本木STBでご一緒して以来、独自で活動している劇団の公演にも何度かお誘いいただきながら行けずじまいで、今回になってしまいました。なんと、お美しくなられたことか。。バンドももちろんすばらしかったけど、ボクはペロちゃんの妖艶な姿態に釘付けでした。
 鹿児島の音楽ファンにもこの物凄いパフォーマンスを見せる渋さ知らズを見せたい。でもこれだけ大人数が鹿児島までビータ打つには莫大な資金が・・九州の有志を募って、いつか実現させたい!候補者、博多の歯科医吉川さん!ライフタイム@宮崎(草野さん!)、はいから@川内(瀬下ご夫妻!)、鹿児島からは日本ジャズ界の重鎮中山さん!元黒テント劇団の吉村さん!市会議員の野口さん!コーナーポケットの森君!そして、そして東京と鹿児島をまたにかけて活躍する音楽評論家藤川さん!夢はでっかく桜島ですかー!?現実的にCAPARVOかなー?古謝さん、安うしてー。。そしてできることならRMOが前座で、ボクはそのまま渋さにもドラマーとして参加したい!>不破さん(バンマス)お願い!つの犬さんと一緒にー。はははー?
 ライブの後は、ミクシィの方と鹿児島の馴染みのサックス奏者と串木野出身のドラマーととある居酒屋で宴会。渋谷の若者がみんな鹿児島の芋焼酎飲んでる図にあらためて深い感慨に。

« 【本】千年医師物語Ⅰペルシアの彼方へ | トップページ | 【落語】三遊亭歌之介 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

dubbrockさん
コメントありがとうございます。
フェダインは私が旧パノニカでブッキングマネージャやってたころに毎年のように来てもらってました。福岡では川下さんと三上寛のイベントを手伝ったりしました。フェダインの打ち上げで不破さん、渋さがいかに楽しい集団かを語り、それでボクの渋さに対する羨望の念が深まっていったのでした。
外は嵐です。フェダインのフリージャズみたいです。

不破さんとは、彼が川下直広さん、大沼志朗さんらとフェダインというグループをやっていたときに一緒に仕事したことあります。不破さんは覚えてないでしょうけどね。話し込めば思い出すかもしれません。共通の知人が死ぬほどいますから。
僕自身は今は亡き篠田昌已(生活向上委員会、パンゴ、JAGATARA、コンポステラ)と仲がよかったんですよね。
フェダインや渋さのジャケットを手がけている鈴木コージ画伯とも面識あります。
渋さはかなり初期から見ています。90年代の初頭でしょうか。彼らの初期の拠点だった代々木のチョコレートシティとはいろいろと縁があったので。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ライブ】渋さ知らズ:

» 夏だ!渋さ知らズ! [tomohisa.blog]
ジャズオーケストラの渋さ知らズの納涼渋さ踊り大会が、うみごやにて開催されます。渋... [続きを読む]

« 【本】千年医師物語Ⅰペルシアの彼方へ | トップページ | 【落語】三遊亭歌之介 »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を