« 【学ぶ】大坂昌彦ドラムクリニック | トップページ | 【映画】ファム・ファタール »

【古典芸能】茂山狂言だー!

shigeyama
唐相撲を見て以来、大好きな茂山狂言がタダで見れるなんて!毎年霧島神宮境内でこの時期に行われる神楽まつりに茂山狂言会が初出演。万難を排し、この日が来るのを待ちわびていたわけであるが、時に台風まっさかり。会場を神宮境内から体育館に移しておこなわれたけど、そのしっちゃかめっちゃか、スラップスティックぶりはおおいに楽しめた。人間国宝の茂山千作翁は来なかったけど、13代当主の千五郎の太郎冠者ぶりは貫禄十分、ユーモア満点、見てる間中、頬がゆるみっぱなし、すっとぼけたギャグに大爆笑。さすがです。演目は、田んぼの水をムコとしゅうとで取り争う水掛聟。それと茂山の18番、棒縛り。演技は、もちろん楽しいことこの上ないわけだけど、驚きは、開演中の写真、ビデオの撮影ノープロブレムだってこと、開演に先立ちアナウンスしてるし。しっかりDV録りました。天気が良くて場所が神宮境内だったらもっと良かったかもなー。でもライブの後、家でもリピートできるなんて茂山、太っぱら、あー京都に行きたくなった。ハヤさん、よろしく!

« 【学ぶ】大坂昌彦ドラムクリニック | トップページ | 【映画】ファム・ファタール »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

ハヤさーん
ほんと、お豆腐のように気軽に京都に行ければよいのになあ・・・

さすが、お豆腐狂言を目指してる茂山家。
タダなんて手軽だけどしっかり伝統を受け継いでる。

能楽堂でやるときとか、そのへんで役者がうろうろてるし、
チケットもぎとか普通にしてるからびっくりする。

京都でまってます。mojazzさん。
いっしょにわらいころげましょう。

ハヤ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【古典芸能】茂山狂言だー!:

« 【学ぶ】大坂昌彦ドラムクリニック | トップページ | 【映画】ファム・ファタール »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を