« マイケルムーア「アホでマヌケなアメリカ白人」 | トップページ | バスケゴール by ヤフオク »

和創亭くら蔵

JP510270同居人Rちゃんと薩摩非凡塾
http://nangoku-bijin.com/hibon/jyuku/
に初参加した帰り、みんなで飲み喰いしに行くよな、きっと、と思ってたがあっさり解散。仕方ないので、二人で進境著しい中央駅西口界隈をブラブラしつつお店を物色。すると、おしゃれ居酒屋系のれんの前に長身美人黒前掛けインカム姉さん。お、イイ感じ。「何屋さんですか?」「居酒屋です」「居酒屋??」「パンフレットをお持ちします」パンフを受け取りしばし眺め「二人、いいですか?」「カウンターへどうぞ」ってことで、Rちゃんを連れながらその店員の美人ぶりとスマートな対応にひかれ店内に。靴脱ぎ、こじんまり掘りごたつカウンターでボーカルジャズが静かに流れる。雰囲気は◎。カウンターに立つ店員もこれまた美形で受け答えがハキハキしててとても良い。コレも◎。九州新幹線開業、中央駅ビル開業にめがけて新装開店したお店かと思いきやもう3年このスタイルで営業してるとのこと。で、生ビール2発(<オヤジ系焼き鳥屋のノリだなー)で乾杯し、料理は、ってーと、シメサバとヤリイカ中心のお刺身盛り、カマンベールチーズフライ、しゃきしゃき大根サラダ、すずきの香草焼き。地域ブランドの焼酎銘柄がずらり、市来の名前忘れたなんだか焼酎をロックで飲る。締めはうにソースパスタ。帰りは美形女性店員がずらりと玄関で送ってくれた。で、総評ですが、お店のつくり、コンセプト、店員の教育、どれも申し分なし◎。料理はそこそこ○。難点は生ビールが陶器で出てくるのは良いが、ほとんど泡で△。料金は2人で1万ちょっとこれも△。けど、いい店なので、ちゃんとビールの泡の件はクレームつけときましたです。
鹿児島市西田二丁目、和創亭くら蔵

« マイケルムーア「アホでマヌケなアメリカ白人」 | トップページ | バスケゴール by ヤフオク »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

くらくら私もたまーに行きますけど、アジアンチックなのに和の香りの雰囲気がすっごい素敵!
落ち着いたムードでゆっくりできる感じが気に入ってます。
ただ本日のおすすめのメニュー一覧に値段が表示されてないのが
ちょっとドキドキで。
mojazzさん、いつかくらくらで会ったらご馳走になりますから(w)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和創亭くら蔵:

« マイケルムーア「アホでマヌケなアメリカ白人」 | トップページ | バスケゴール by ヤフオク »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を