« 火曜日のコロネット | トップページ | エスキモーに氷を売る »

今こそ別れ

040604_003
大久保保克&オルケスタボレ。テーマは沖縄。日本という母なる国が沖縄という地域、そして筑豊の炭鉱労働者たちに対して行った政策により彼らは世界を流浪し、また沖縄に帰結した。そんな重苦しいテーマを16世紀ヨーロッパの漂流音楽家ダウランドの「今こそ別れ」という曲をモチーフに、東京、大阪、沖縄の地下音楽界のサムライたちが1997年につくったアルバム。売れなかっただろうなあ。実際、アルバム全体を覆うのは物悲しさと重苦しさ。でも、通しで聴いてしまった。そんで、また沖縄に行きたくなるから不思議。

« 火曜日のコロネット | トップページ | エスキモーに氷を売る »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今こそ別れ:

« 火曜日のコロネット | トップページ | エスキモーに氷を売る »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を