« 映画「チョコレート」 | トップページ | 火曜日のコロネット »

チコ・フリーマン「ザ・サーチ」

040531_002
24年前の録音だが、今の録音でも全然おかしくない斬新さとバンドサウンドのクオリティの高さ。1980年という新主流派台頭のときに、こんなにもジャズの懐の深さを表現した作品は驚異。チコの圧倒的なテナーサウンドもイイが、セシルマクビーのベース、特に弓のサウンドがスバラシイ!そして、ブラジルの仙人、ナナバスコンセロスのパーカッションが、至福の境地の音を奏でる。ナナバス、セシルは今でも度々来日して元気そうだが、チコはどうした!?生きてるのだろうか・・・

« 映画「チョコレート」 | トップページ | 火曜日のコロネット »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チコ・フリーマン「ザ・サーチ」:

» セシルマクビー [セシルマクビー]
セシルマクビーってご存知ですか?セシルマクビーの人気を探ります! [続きを読む]

« 映画「チョコレート」 | トップページ | 火曜日のコロネット »

無料ブログはココログ

amazon

  • 読書と音楽と映画で知の旅を